キレイのための『食美活』レシピ

ジメジメする梅雨の時季…なかなか食欲がわかないこともありますよね。
そこで、今回はさっぱり食べられる「冷製スープ」をご紹介!
梅ぼしやもずく、トマトなどの野菜を使用したスープで、
爽やかに過ごしましょう!

  • Pinterest
材料(2人分)
もずく
70g
トマト
1個
オクラ
4本
長芋
4cm
梅ぼし
1個
発酵うまみだし
1パック(500mL)
うすくち醤油
10mL
作り方
調理時間:15分
(冷蔵時間を除く)
  1. 1トマトは、皮ごと約1cmの角切りにする。
  2. 2オクラは塩もみして産毛を取り、ガクとヘタなどの固い部分はカットして、斜めに切る。
  3. 3長芋は皮をむき、拍子切りにする。
  4. 4梅干しは種を取りのぞき、手で小さくちぎる。
  5. 5鍋に500mLの水と発酵うまみだしを入れ、沸騰したらだしパックを取り出す。
  6. 6⑤にサッと洗ったもずく、トマト、オクラ、長芋、梅干し、うすくち醤油を加え、中火で3分ほど煮る。
  7. 7粗熱をとり、冷蔵庫で2時間ほど冷やして完成!
𠮷田先生からの
ワンポイント
監修
料理研究家 𠮷田麻子さん

夏は冷製でさっぱりと、寒い時季には温かいまま食べてもおいしいです。お好みで黒酢を少し加えてもOK。梅干しや黒酢の酸っぱさの源でもあるクエン酸は、夏バテの味方。スープを飲むと水分補給にもなりますよ。

バックナンバー
レシピ一覧はこちら
オススメ記事