キレイのための『食美活』レシピ

スーパーなどで通年見かけるブロッコリーですが、実は晩秋から春先の11月~3月が旬!
そこで今回は、ブロッコリーと豆腐を使った「ディップサラダ」をご紹介します。
見た目もおしゃれなので、おもてなしにもおすすめですよ。

  • Pinterest
材料
ブロッコリー
1株
かぶ
1個
エビ
4尾
A  発酵うまみだし
1パック(使用500mL)
  うすくち醤油
小さじ1
  みりん
小さじ4
  塩
少々
豆腐
100g
クリームチーズ
20g
オリーブオイル
小さじ2
塩・コショウ
適宜
作り方
調理時間:20分
(浸け置き時間を除く)
  1. 1鍋に500mLの水と「発酵うまみだし」をパックのまま入れ、2~3分沸騰させたらだしパックを取り出し、粗熱をとっておく(使用するだしは500mL)。
  2. 2ブロッコリーを茎と花蕾(からい)で小房に分け、茎のみ固い皮を取り除く。鍋に湯を沸かし、熱湯に茎を入れて30秒後に花蕾を加え、3分ほど茹でる。
  3. 3かぶは皮をむいて食べやすい大きさに薄く切り、熱湯で1分ほど茹でる。
  4. 4エビは背ワタをとって殻つきのまま熱湯で2分ほど茹で、殻をむいておく。
  5. 5Aを混ぜ合わせたものに②のブロッコリー、③のかぶを30分ほど浸ける。
  6. 6しっかり水気をきった⑤のブロッコリーの茎(すべて)、花蕾の1/4、豆腐、クリームチーズ、オリーブオイルをフードプロセッサーにかけ、塩・コショウで調味する。このとき、ソースの質感がもったりなめらかになるよう、水分が足りなければ⑤の浸し液を少量加える。
  7. 7残った花蕾3/4、かぶ、エビを⑥で和え、器に盛り付けて完成!
𠮷田先生からの
ワンポイント
監修
料理研究家 𠮷田麻子さん

フードプロセッサーがなければ、すり鉢などで潰してもOKです。 お野菜は春キャベツや新じゃが、レンコンなども合います。ディップソースにするなら、バゲットに塗ったり、スモークサーモンと合わせてもおいしいです。

バックナンバー
レシピ一覧はこちら
オススメ記事