キレイのための『食美活』レシピ

秋の味覚として親しまれる「きのこ」は、種類がとても豊富!
今回は、数種類のきのこを使用した「干しきのこ」のレシピをご紹介します。
ビタミンや食物繊維が豊富なきのこは、干すと香りや風味だけでなく、なんと栄養もアップするんだとか!
ぜひチャレンジしてみてください。

  • Pinterest
材料(2人分)
しめじ
1/2袋(約75g)
えのき
1/2袋(約90g)
しいたけ
3個
マッシュルーム
3個
発酵うまみだし
1パック
酒粕
小さじ1
麦味噌(合わせ味噌などでも可)
20g
エキストラバージンオリーブオイル
適量
作り方
調理時間:15分
(干し時間を除く)
  1. 1きのこ類は石づきを取り除く。しめじ、えのきは小房に分け、しいたけ(かさ・軸)とマッシュルームは薄く切って、重ならないようザルに並べる。
  2. 2ザルを屋外に出し、ひと晩陰干しする(干す場所・時間はお好みでOK。室内で2時間などでも充分風味は増します)。
  3. 3鍋に水(600mL)を入れ、発酵うまみだし、きのこ類を入れて中火にかける。沸騰して3分ほどたったら、だしパックを取り出す。
  4. 4酒粕を溶き入れた後に火を弱め、さらに麦味噌を溶き入れて器に盛る。
  5. 5エキストラバージンオリーブオイルを数滴垂らして完成!
𠮷田先生からの
ワンポイント
監修
料理研究家 𠮷田麻子さん

きのこは干すと旨みがアップするので、風味豊かなお味噌汁になります。さらに、酒粕を入れることでほんのりと甘みをプラス。きのこの組み合わせもご自由に楽しめますし、豚肉を加えたり、ネギや三つ葉を散らしてもおいしいですよ。

バックナンバー
レシピ一覧はこちら
オススメ記事