キレイのための『食美活』レシピ

今月のテーマ
[ お弁当 ]

梅ひじきごはんの
おにぎり
エビとアボカドと
バジルの春巻き

いつものお弁当がグレードアップ!
作り置きもできる梅ひじきを使ったおにぎり、
巻いて揚げるだけの簡単春巻きのレシピをご紹介します。

※このコンテンツは音楽が流れます。
※動画はYouTube上で再生しております。

材料 (2人分)
梅ひじきごはんのおにぎり
ひじき
10g
ちりめんじゃこ
15g
梅干し
1個
100ml
昆布
3g
小さじ1
炊いたごはん
適量
エビとアボカドとバジルの春巻き
ムキエビ
200g
アボカド
1/2個分
とろけるチーズ
30g
バジル
6枚
春巻きの皮
4枚
適量
適量
こめ油
適量
作り方
調理時間:約30分
  1. 1ひじきはたっぷりの水で戻し、水気をきっておく。
  2. 2鍋に水、昆布、酢、ひじき、ちりめんじゃこ、梅干しを入れて火にかけ、混ぜてからフタをせずに煮る。煮汁がなくなったら、昆布と梅干しの種を取り出し、梅干しをつぶしてよく混ぜる。
  3. 3ボウルにごはんと②を入れ、よく混ぜておにぎりを握る。
  4. 4ムキエビは酒で揉んで水で洗い、軽く拭いてから粗く切る。アボカドは皮をむき、ひと口大に切る。
  5. 5ボウルにムキエビ、アボカド、とろけるチーズ、バジルの葉をちぎって入れ、塩を加えて混ぜる。春巻きの皮で包む。
  6. 6フライパンに「こめ油」を2㎝ほど張り、170~180℃まで熱した油に春巻きを入れ、表裏を返しながらキツネ色になるまで揚げる。
  7. 7春巻きを切り、おにぎりと一緒に盛り付けて完成!
𠮷田先生からのワンポイント

ひじきやちりめんじゃこを煮る時は、水気を飛ばすためにフタを開けておきましょう。エビは、プリプリの食感と粘り気をだすために粗く切ります。おにぎりは青紫蘇や薄焼き卵、おぼろ昆布で巻いたり、ごまをまぶしても美味しいですよ!
※お弁当に入っている他のおかずは、にんじん炒め、ほうれん草ボイル(黒ごま)、大根甘酢、出汁巻き卵です。

料理研究家 𠮷田麻子さん

「𠮷田麻子料理教室」主宰。数々の専門学校で料理を学び、確かな技術に基づいた日本料理に定評があり、予約の取れない料理教室として評判。企業のメニュー開発や監修、雑誌、書籍でも幅広く活躍。近著『ちゃんと覚えたい和食』(秀和システム)が、料理レシピ本大賞入賞。
http://www.asakoyoshida.com/

バックナンバー