なぜ太ももだけパツパツに!?太ももを集中的に引き締めたい!

肌悩みのトップクラスに君臨している「毛穴」。毛穴のたるみ・黒ずみ・赤みなど、毛穴の目立ち方も、目立つ場所も様々なうえ、詰まった角栓を指で押し出してしまって肌トラブルになることも。今回は、マブチメディカルクリニック院長の馬渕知子先生に、特に黒ずみや開きが目立ちやすい「鼻の毛穴」対策について教えていただきました。

Profile
馬渕知子先生

マブチメディカルクリニック院長。東京医科大学医学部医学科を卒業し、同医科大学病院皮膚科学講座に所属しながら同病院に勤務後、マブチメディカルクリニックを開設。内科・皮膚科学、アンチエイジング医療、分子整合栄養学を専門に、あらゆる科と提携を結び、体を多面的・総合的にサポートする医療を推進。

読者限定プレゼント

CHAPTER 1
原因究明が大切!

毛穴トラブルの種類

そもそも毛穴はどうして目立つのでしょうか?まずは毛穴が目立つ原因を知って、毛穴トラブルを防ぐ対策を考えていきましょう。

毛穴の開き(いちご鼻)

皮脂やメイクなどの汚れが毛穴に詰まってできる「角栓」。角栓が毛穴の中で酸化すると、表皮の新陳代謝が乱れ、健康な角層の成長が妨げられます。そうすると、新しい細胞が生まれづらくなり、毛穴が開いたままに見えてしまいます。

毛穴の黒ずみ

角栓が毛穴の中で増殖すると、毛穴が開いてしまう上、酸化などの反応によって毛穴が黒ずんで見えることがあります。毛穴自体ではなく、毛穴に詰まった角栓が毛穴を黒ずんで見せている場合もあります。

毛穴のたるみ

年齢を重ねた肌に表れやすい、楕円やしずく状の毛穴。これは角栓によるものではなく、肌のうるおい低下や老化による皮膚のたるみによって毛穴が引っ張られ、ゆがみ、開いてしまったことが原因です。

毛穴のお悩みQ&A

Q
鼻だけ毛穴が
目立って見えるのはなぜ?
A
体の中でもっとも皮脂腺が多いのは顔。中でもTゾーンに多く存在しています。皮脂腺からの皮脂分泌量が増えると毛穴は開きやすくなり、毛穴に詰まった皮脂が酸化すると黒ずんで見えます。特に鼻は皮脂分泌量が多く、顔の中心にあることで、目立ちやすくなります。
Q
鼻の毛穴は
ファンデーションで埋めていいの?
A
以下で紹介する毛穴ケアをしたり、毛穴に有効な化粧下地などを使って毛穴を引き締め、ファンデーションがなるべく入り込まないようにしましょう。しかし、毛穴にファンデーションや汚れが入ってしまうことは、ある程度は仕方のないこと。丁寧でやさしいクレンジングを心掛けて、毛穴にメイクが残らないようにしましょう。
CHAPTER 2
毛穴を小さく!

開いた毛穴を
目立たなくするケア

「毛穴が目立ってきたな」と思ったら、いつものスキンケアに毛穴ケアをプラスして、毎日根気よく続けてみましょう。

代謝アップでターンオーバーを正常に

まずはしっかり保湿ケアをして、肌細胞の生まれ変わり(ターンオーバー)を整えましょう。そうすると、過剰な皮脂分泌が抑えられ、毛穴が目立ちにくくなります。また、皮脂を毛穴から排出するには、代謝を高める入浴や運動などがおすすめ。発汗作用で毛穴の洗浄効果も期待できます。最後は保湿ケアをお忘れなく。

スーパービタミンE 「トコトリエノール」で
体の中から抗酸化を

ビタミンEのひとつ「トコトリエノール」は、肌表層の酸化防止、血行促進、保湿作用などの働きがあるとされ、スーパービタミンEとも呼ばれています。トコトリエノールは、アボカド、ナッツ類、カボチャなどに含まれます。毎日の食生活にプラスするのもよいでしょう。

毛穴ケアは適切に行って

貼ってはがすタイプの毛穴パックは肌を痛めてしまう可能性もあり、パック後にはしっかりとした保湿がマスト。パックで角栓を取っても毛穴のサイズは小さくなりません。また、冷やした化粧水などでのケアは刺激が強すぎる場合もありますので、毛穴ケアはやさしく、適切に行いましょう。

CHAPTER 3
毛穴にハリを!

たるんだ毛穴を
引き締めるケア

肌のたるみによって毛穴が大きく見えてしまう場合もあります。肌のうるおいとハリを保つケアで、たるんだ毛穴を引き締めましょう。

保湿ケアで、肌と毛穴をたるませない

肌の乾燥が進むと皮脂分泌量が増えてしまい、毛穴の開きや詰まりの原因になることも。過剰な皮脂分泌を抑えるためには、充分な保湿をしておくことが大切です。また、紫外線も肌のたるみに影響します。日頃からUVケアを十分に心掛けましょう。

肌にハリをもたらす食べ物を

肌に弾力をもたらすコラーゲンやエラスチン、肌のうるおいを保つヒアルロン酸などを補うためには、アミノ酸や抗酸化ビタミンを食事でも取り入れましょう。動物性タンパク質やビタミンたっぷりの緑黄色野菜などは特におすすめです。

クレンジングや洗顔法を見直す

洗浄力が高いクレンジング剤や洗顔料は、肌に必要なうるおいまで落としてしまいがちです。肌を強くこすったりするのも刺激になり、肌を乾燥させ、たるみの原因にもなります。肌にやさしいアイテムを使って、やさしく汚れを落とすようにしましょう。

馬渕先生からのメッセージ

「毛穴が目立って気になるから…」と、毛穴だけをケアするのではなく、肌全体を元気に・健康にすることが大切です。毛穴ケアをきっかけに、日頃のスキンケアと生活習慣を見直して、より美しく、すこやかな毎日を過ごしましょう。

読者限定 抽選で3名様にプレゼント 洗顔ブラシ

応募期間

2018年 8月17日(金)~9月19日(水)まで

ご応募はこちらから