riceforce radio Be yourself
古舘佑太郎さんメインイメージ
あなたらしい素顔の秘訣

Vol.78 古舘佑太郎さん
各地の温泉巡りが元気の源!

1991年、東京都出身。08年自身が率いるロックバンドThe SALOVERSを結成。10年EMIミュージック・ジャパンの新人発掘レーベル・Great Huntingの第一弾アーティストとしてデビューし、青春の生き様を鮮やかに映し出すバンドとして高い評価を受ける。15年秋よりソロ活動を開始し、舞台、映画、ドラマ等で俳優としても活動をはじめる。

古舘佑太郎さん写真1

銀杏BOYZの音楽を聴いて受けた衝撃を、主演映画『いちごの唄』で爆発!

銀杏BOYZの楽曲をモチーフにした映画『いちごの唄』で主演を演じています。僕が最初に銀杏BOYZの音楽を聞いたのは、15歳の時。初めて聴いた時、ウワーッていう感情が心から溢れたんです。それまでは、音楽はしっとり聴くことが多かったんですけど、部屋の中で暴れまわった記憶があって、自分の年齢的な多感な思春期の時と、銀杏BOYZの音楽が化学反応したんでしょうね。説明できない感情が一気に溢れたっていうことがありました。僕にとって銀杏BOYZの楽曲をモチーフにした映画で主演させていただくという上で、その時の気持ちっていうのを忘れたくないな、って撮影に臨んでました。撮影始まる前に、キャラクターをどう演じていいのか一番悩んでいる時に、峯田さんにメールを送って相談しましたが、連絡が返ってこなかったんですね。今まで返信がきたこと、峯田さんから一度もないんですけど。撮影が始まって、峯田さんにお会いした時、”原作とか、銀杏BOYZとか関係なく、お前がやりたいようにやってほしくて返信しなかった”という言葉をいただいて、そこからは、悩みが吹っ切れて、頭で考えるよりも、心で感じるままに役を演じました。

古舘佑太郎さん写真2

温泉大好き!温泉情報をチェックして訪れるのがツアーの楽しみ!

温泉に入ると肌が元気になる感じがわかります。最近行ってよかったのは、那須湯本にある、鹿の湯ですね。以前にも行ったことがありますが、自分の中から毒素が抜けて、肌が生き返った感覚があるんです。少し刺激が強めのお湯なので、ご自身の肌を確認してから入って欲しいですが、僕はすごく好きです。ミュージシャンの活動で地方へツアーに行った時、楽しみにしているのがその土地の温泉ですね。到着する前に機材車の中でその土地のいい温泉を検索するのも楽しみです。

古舘佑太郎さん写真3

★お知らせ★
映画『いちごの唄』 7月5日(金)新宿ピカデリー他全国ロードショー

古舘佑太郎さんのトーク内容は、
radiko.jpで2019年7月5日まで聴くことができます!

毎週土曜日8:30〜
RADIODONUTS(J-WAVE) 「RICEFORCE Be yourself」
http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

一覧へ戻る

ライスフォース30日間セットはこちら