riceforce radio Be yourself
上白石萌音さんメインイメージ
あなたらしい素顔の秘訣

Vol.65 上白石萌音さん
“美しい壁ドン”の舞台裏、教えます!

1998年1月27日生まれ。2011年に第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞。初主演映画『舞妓はレディ』(14)では、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞など、多くの賞を受賞。『君の名は。』(16)でヒロイン:三葉の声を演じ話題に。舞台、ミュージカルなど幅広く活躍。

上白石萌音さん写真1

壁ドンはアクション!?胸キュン映画、撮影秘話!

私が出演している映画『L♡DKひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』が公開中ですが、この撮影現場ではとにかく世の女性たちをキュンキュンさせようという士気を高めてスタッフもキャストも挑んでいましたね。中でも印象的だったのは、撮影初日のワンシーン目から、“壁ドン”のシーンだったんです。壁ドンって、見ているとキュンキュンするし憧れを持っていたんですけど、実際やってみるとすごく難しいんです。手の角度とか、カメラのアングルとか、タイミングとか、すべての条件が合って“美しい壁ドン”が生まれるんです。相手の杉野遥亮君とも、カメラが回ってないところで何度も練習したり。まるでアクションシーンのようでした(笑)そんな苦労はありましたが、そんなことは気にせずに映画を観てくださる方には、目一杯キュンキュンしてほしいなと思いますね。

上白石萌音さん写真2

“見られている意識”が肌をグングン成長させると思います。

私はけっこう敏感肌で、すぐに荒れやすかったり、体調とか精神的な健康も肌に出やすいので、気をつけてはいますが、あまり過剰にケアはせず、基本的なことや保湿パックなどを毎日するように心がけています。あと、私が個人的に思うのは、人に見られている!という意識を持つと、肌がきれいになろうとして調子がよくなるんじゃないかなと思います。役者の仕事をしていて、人に見られている、と思うことで、大切にケアしようと思いますし。人に見られるお仕事じゃなくても、ちょっと過剰かなと思うくらいでも、“見られてる”の意識を持つ人はどんな方でも大事だと思います。実際に、映画『L♡DKひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』でも、これ以上接近しないで!というオンパレードですが、そのせいか私の肌もツルツルなんですよね(笑)

★お知らせ★
『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』大ヒット公開中!

上白石萌音さんのトーク内容は、
radiko.jpで2019年4月5日まで聴くことができます!

毎週土曜日8:30〜
RADIODONUTS(J-WAVE) 「RICEFORCE Be yourself」
http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

一覧へ戻る

送料無料/返品保証付 トライアルキットはこちら