演じる人に輝きを。
観る人に笑顔を。

ライスフォースの美粧協力

1000協力作品

About

美粧協力とは

映画やドラマなどにおけるヘアメイク協力を‘美粧協力’といいます。ライスフォースは、プロのヘアメイクや出演者からのリクエストで映像作品や舞台などの現場にライスフォースを提供し、女優・俳優さんたちのメイクの土台となる肌づくりを支えています。スキンケアで肌コンディションが整えばメイク映えもアップ。ライスフォースは、スキンケアを通じて映画やドラマの作品づくりをお手伝いしています。

作品を支える
スキンケアに大切なこと

制作現場で女優・俳優さんたちの役づくりに欠かせないヘアメイク。その仕上がりを左右する重要な要素は肌づくりにあるそうです。 現場のヘアメイクさんからよくお聞きする肌コンディションを整えるスキンケアの必須条件は3つ。

point01

年齢や性別問わず
どんな肌質にも合うこと

point02

敏感肌の人、敏感な時にも
使える優しさ

point03

メイクが美しく仕上がり
キープできること

現場の声

- 01 -

ライスフォースは、乾燥肌はもちろん、敏感肌から脂性肌、性別や年齢も多様な方々の肌をフラットに整えてくれます。ライスフォースがあればスキンケア化粧品を使い分ける必要もなく本当に重宝しています!

ヘアメイクE.Tさん

- 02 -

ロケで陽射しを浴びたり、スタジオではエアコンが効きすぎたりと女優さんの肌は常に乾燥気味。また肌コンディションは日々違って、肌が敏感になる日があっても肌に優しいので安心して使えます。

ヘアメイクR.Sさん

- 03 -

ライスフォースで肌の土台を整えておけばメイクも狙い通りに仕上がります。メイクの持ちも良いのでメイク直しの回数が減り、女優さんの肌への負担が減るので助かります。

ヘアメイクF.Kさん

Story

美粧協力1000作品に至るまで

2010年の美粧協力スタートから協力作品数1000を突破するまでのあゆみをご紹介します。

  • ブランド知名度ゼロからの
    スタート
    ライスフォースはアパレル企業の⼀事業としてスタートした化粧品ブランド。発売当初はなかなか興味を⽰してもらえず、商品名も全く覚えてもらえませんでした。
  • きっかけは
    ⼈気タレントの口コミ
    ⼈気タレントが、担当のヘアメイクさんに「これ私のお気に⼊りなんです」とたまたま紹介してくれたのがライスフォース。試しに使ってみたヘアメイクさんがその保湿⼒に驚き「他のドラマや映画の現場でも使いたい!」と感じたそうです。これが美粧協⼒の第⼀歩でした。
  • 撮影現場でファン急増
    「肌への浸透がよくて内側からふっくら。メイク映えするスキンケア」として撮影現場で好評をいただき、ライスフォースはヘアメイク仲間や作品出演者へと口コミでどんどん広がっていきました。また、女優さんがプライベートでも使い始めたり、撮影現場でのスキンケアに「ライスフォースがいい」と指定してくれることも増えてきました。
    美粧協力作品1000突破
  • 美粧協力作品1000突破
    美粧協力を始めてから11年、ライスフォースの協力作品数は1000を超え、今では多くの撮影現場で使われています。出演者の方々、ヘアメイクさんに信頼されるスキンケアブランドとして、ライスフォースはこれからも作品づくりに貢献していきます。

ヘアメイクさんの声

会社の同僚が使っていたのがきっかけでライスフォースに出会いました。ドラマの現場で女優さんからも「いいよね」という声を聞いていたので気になっていて、いざ使い始めたら長時間の撮影現場でも潤いが続くので驚いています。今では肌づくりに欠かせません。

ドラマ担当ヘアメイク

外山 隼人さん

出演者の方々に信頼されるスキンケアブランド’ということで、ヘアメイクさんも安心して仕事に集中できる、という好循環が生まれています。

ドラマ担当ヘアメイク

Y.A.さん

海外ロケでは、毎日お天気もよくて室内は冷房ガンガン。とても乾燥している状態での撮影でしたが、ライスフォースさんの保湿力のあるスキンケアや日やけ止めのおかげで、演者さんから「肌がモチッとして潤ってる」などの声をいただきました。

ドラマ担当ヘアメイク

A.R.さん

ライスフォースを使っている時のキャストたちの嬉しそうな顔を見ていただけたらなぁ、といつも思っています。お世辞ではなく、皆さんとても満足そうな顔をしているので。

舞台担当ヘアメイク

K.J.さん

花粉の時期や、お肌が揺らぐ季節の変わり目でも安心して使わせていただいてます。いつもは目の周りがヒリヒリする方も「ライスフォースは、しみない」って喜んで使っています。助かります。ありがたいです!

アーティスト担当ヘアメイク

O.K.さん

ライスフォース、大活躍で本当に驚きました。
メイク直しの時にファンデーションに美容液を混ぜて使用すると、キレイに直す事が出来ます。クリームシャドウと混ぜても良い感じでした。肌荒れで赤くなってしまっている所には必ずファンデーションと美容液を混ぜて使用しています。

雑誌担当ヘアメイク

O.T.さん

普段はドラマの仕事が多いので長期間同じ人の肌の状態を見ることがよくあるのですが、現場で数ヵ月使い続けたら、肌の調子がとても良くなるのを感じています。
ライスフォースは継続するとより効果が実感できるので、現場でも信頼して使っています。

ドラマ担当ヘアメイク

木戸出 香さん

グループ系、ソロアーティスト、メンズグループの時でも、毎日仕事で基礎化粧品はライスフォースを使わせて頂いております。水分が肌から逃げずに、乾燥による皮脂もそんなに浮いてこないのでメイク崩れもさほどなく、とても重宝しています。

アーティスト担当ヘアメイク

K.K.さん

動きが多い今回の舞台では汗をかくことも多く、あるシーンではお肌への負担がかかるようなこともあって少々心配しておりました。でも、ライスフォースさんが商品協賛に入っていただけるということでその心配もなくなり、役者さんたちに舞台へ専念していただくことができました。

舞台担当ヘアメイク

I.M.さん

コロナ禍で毎日マスクを着用しなければならず、タレントやモデルの皆さん肌荒れされている方がほとんどでした。またちょっとピリッとした現場の空気の中でも、ライスフォースをつけるとホッと和んでもらえるので本当に助けられています。

タレント担当ヘアメイク

S.N.さん

1000作品までの軌跡

2000

ライスフォース誕生

ライスフォースについて

2002

雑誌初掲載

2009

雑誌500回掲載、
芸能業界500人愛用

2010

美粧協力スタート

2013

芸能業界1000人愛用

2014

ヘアメイク500人愛用

2016

NYコレクション商品協力

2017

美粧協力500作品、
パリコレクション商品協力

2019

雑誌1000回掲載

2020

ミラノコレクション商品協力

Works

主な協力作品

01

主な美粧協力作品

2010年よりアイムは映画やドラマ、舞台など幅広い作品へ美粧協力を続けてきました。私たちに身近な映像作品の撮影現場で、今日もライスフォースが使われています。

映画『ドライブ・マイ・カー』

映画
『ドライブ・マイ・カー』

全国東宝系 / 2022年
全国超ロングラン上映中
(C)2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会

映画『KAPPEI カッペイ』

映画
『KAPPEI カッペイ』

全国東宝系 / 2022年
(C)2022映画『KAPPEI』製作委員会
(C)杉公徳/白泉社(ヤングアニマルコミックス)

ドラマ『ナンバMG5』

ドラマ
『ナンバMG5』

フジテレビ / 2022年

ドラマ『俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?』

ドラマ
『俺の可愛いは
もうすぐ消費期限!?』

テレビ朝日 / 2022年

ドラマ『恋と友情のあいだで』

ドラマ
『恋と友情のあいだで』

TBSテレビ系 / 2022年

ドラマ『日曜劇場 DCU ~手錠を持ったダイバー~』

ドラマ『日曜劇場 DCU
~手錠を持ったダイバー~』

フジテレビ系 / 2022年

映画『劇場版 ルパンの娘』

映画
『劇場版 ルパンの娘』

東映 / 2021年

映画『劇場版 ラジエーションハウス』

映画『劇場版 
ラジエーション
ハウス』

全国東宝系 / 2022年

ドラマ『ファイトソング』

ドラマ『ファイトソング』

TBSテレビ系 / 2022年

ドラマ『優しい音楽 ~ティアーズ・イン・ヘブン 天国のきみへ~』

ドラマ『優しい音楽
~ティアーズ・イン・
ヘブン
天国のきみへ~』

テレビ東京系 / 2022年

動画配信サービス
『Paravi』で配信中
映画『99.9-刑事専門弁護士-THE MOVIE』

映画『99.9-刑事専門
弁護士
-THE MOVIE』

全国東宝系 / 2022年

ドラマ『SUPER RICH』

ドラマ『SUPER RICH』

フジテレビ系 / 2021年

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

映画『コンフィデンスマン
JP
プリンセス編』

全国東宝系 / 2020年

ドラマ『G線上のあなたと私』

ドラマ
『G線上のあなたと私』

TBSテレビ系 / 2019年

ドラマ『義母と娘のブルース』2022年 謹賀新年スペシャル

ドラマ
『義母と娘のブルース』
2022年
謹賀新年スペシャル

TBSテレビ系 / 2022年

ドラマ『信長協奏曲』

ドラマ『信長協奏曲』

フジテレビ系 / 2014年

その他美粧協力作品はこちら
02

雑誌掲載

美容雑誌やファッション誌に、女優やモデル・ヘアメイクの‘愛用品’としてこれまで何度もライスフォースが掲載されてきました。また「内側から発光するような輝きでカメラ映えが良い」とスチールの撮影現場でも支持されています。

CLASSY
2021年5月号 光文社

/ 同世代ヘアメークさんの「メークが楽しくなる」コスメセット

Oggi
2020年9月号 小学館

/ Oggi美容モデルのきれいの秘密

bis
2019年11月号 光文社

/ 可愛さを生み出すbisモデルの秘密

non・no
2019年1月号 集英社

/ 敏感肌H&Mの人生変えたルーティン

ar
2016年11月号 主婦と生活社

/ HMさんのエッセンシャル7選

ViVi
2016年2月号 講談社

/ ViViモデルのキレイの秘密

VOCE
2015年1月号 講談社

/ タレント・有名人30人の私的HITS☆コスメ

CLASSY
2015年1月号 光文社

/ 人気ヘアメーク直伝!勝負の朝の簡単プレスキンケア

Ray
2014年3月号 主婦の友社

/ 人気ヘア&メイクが本当に使っているお仕事コスメ!

VOCE
2014年1月号 講談社

/ 有名人自腹リピ買いコスメ

JJ
2013年2月号 光文社

/ JJモデル13人の「神コスメ」早見表

美的
2012年5月号 小学館

/ 人気モデルが明かす「私の美肌ができるまで」

VOCE
2011年5月号 講談社

/ 美のプロが明かす、内緒の美容

BLENDA
2010年9月号 角川春樹事務所

/ 撮影メイクの全貌

その他雑誌はこちら

美粧協力にかける
ライスフォースの想い

Message

無名ブランドの頃から今日に至るまで長く美粧協力の依頼が続いているのは、
ひとえにプロの皆さんに信頼される「ライスフォースの確かな商品力」の証だと光栄に思っています。
私たちは映画やドラマのエンドロールにブランド名が載ることより撮影現場で使っていただけること、
また肌づくりのお手伝いを通じて作品づくりに貢献できることに喜びを感じています。

商品提供時に私たちは詳細な製品説明をするわけではないのですが、
肌状態の変化に敏感なヘアメイクさんたちから、使ってすぐに
「ライスフォースを使うと、肌を触った感覚が他のスキンケアとは違う」
「肌への浸透が早いから、メイクの仕上がりが綺麗で重宝する」
という声をよくいただきます。そして
「肌の調子が整えばメイク映えが良くなる。それが演技への自信につながり、いい循環が生まれる。」
「使い続けるほどに俳優さんの肌の状態が良くなった」
「ライスフォースが現場にあることが私たちメイクの信頼につながっている」
など嬉しい言葉をいただくたびに身が引き締まる思いです。
メイクする側、される側にも安心感を。
プロたちが仕事に専念するための支援を、ライスフォースはこれからも続けていきます。

10日分のトライアルセットはこちら