riceforce radio Be yourself
川田裕美さんメインイメージ
あなたらしい素顔の秘訣

Vol.39 川田裕美さん
忙しい日々も、あんこがあれば頑張れます!

1983年大阪府生まれ。読売テレビアナウンサーを経て、2015 年よりフリーに転身。セント・フォース所属。現在は日本テレビ「1周回って知らない話」、「輝きYELL!」、TBS「この差って何ですか?」、「ぴったんこカン・カン」、読売テレビ「ピーチCAFÉ」、関西テレビ「胸いっぱいサミット!」、テレビ大阪「大阪人の新常識OSAKA LOVER」などに出演中。テレビ、ラジオ等、幅広く活躍中。

川田裕美さん写真1

休日は愛する”あんこ菓子”を求めて都内を探検!

東京に来て3年半位になりますが、上京したての時から休みの日はスケジュールを立てて、あんこ巡りをするっていうのを楽しんでいますね。1日で3〜4軒巡ります。関西に比べて東京は和菓子屋さんが多いような気がしまして、特に老舗の和菓子屋さんが多いので、そういうところを訪れては食べる、を繰り返しています。中でも、つぶあんが好きなので、いいつぶれ具合の、ちょうどいい水分量の豆大福に出会ったときは、とても嬉しくなりますね。特に好きなのは松島屋の豆大福です。好きすぎて、お店の中まで見学させてもらって、一緒に包む作業もさせていただいたこともあります。
こんなふうに私がいろんなところであんこ愛を語っていると、それを聞いてくださった共演者の方から、あんこ菓子をいただくことが多くて、今年の誕生日はバナナマンのお二人から、とらやの羊羹を80本くらい詰め合わせたものをいただきましたし、DJ KOOさんもあんこ大好きで、大福を買って来てくださったり。みなさんのおかげでいろんな新しいあんこ菓子に出会っています。

川田裕美さん写真2

あんこを心行くまで楽しむために、運動も欠かせません!

スキンケアについては、あまり特別なことは普段からしていませんが、汗をかくように心がけています。これだけ甘いものもたくさん食べますので、体型維持のためにも運動は必要だと思っていて、週に2回くらいはジムで汗を流しています。そうすると、徐々に肌の調子もよくなってきました。あと最近は登山が趣味なんですけど、山に登っていると、気持ちもリフレッシュしますので、体も気持ちいいし、頭もスッキリする。山頂で食べるあんこやコーヒーがすごく美味しかったりして、本当に楽しいんです。汗をたくさんかくことで、肌が蘇っていきいきしているような気がしますね。たっぷり日差しを浴びた時は、いつもより長めにパックをして保湿をします。普段と違うことをした時は、スキンケアを変えるようにしています。

川田裕美さん写真3

★お知らせ★
川田裕美エッセイ「あんことわたし 日日大あん吉日」は、ぴあより発売中!

川田裕美さんのトーク内容は、
radiko.jpで2018年10月6日まで聴くことができます!

毎週土曜日8:30〜
RADIODONUTS(J-WAVE) 「RICEFORCE Be yourself」
http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

一覧へ戻る