riceforce radio Be yourself
寛 一 郎メインイメージ
あなたらしい素顔の秘訣

Vol.26 寛 一 郎さん
結局、笑顔の女性が最強です!

1996年、東京都出身。俳優である父の佐藤浩市に連れられて、映画の撮影現場を頻繁に訪れる幼少期を過ごす。高校卒業後に米ロサンゼルスに短期留学し、帰国後、俳優活動を開始する。『菊とギロチン』で俳優デビューを果たす。廣木隆一監督作『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(17)、大ヒットアニメーション映画の実写化である『心が叫びたがってるんだ。』(17)といった大作にも出演。

寛 一 郎さん写真1

映画を観る時は、役者の仕事を忘れて鑑賞を楽しみたい!

僕がリラックスする時間……ゲームが好きで、ゲーセンに行くことも好きなんですけど、一番は映画を観ているときかもしれません。家で見ることが多くて、もちろん映画館には行きますが、映画鑑賞の時はリラックスしてます。難しい映画観るのは疲れてしまうので『ハリー・ポッター』シリーズを観て小学生の自分に戻ることが好き(笑)。役者として考えずに観れるっていう作品が好きなのかもしれませんね。7月7日に公開となる映画『菊とギロチン』ですが、これが本当にお芝居させてもらう初めての作品になります。今回の役は実在した人物だったので、その人の自伝を読んでみたり、役作りっぽいことをしましたが、本来役作りっていうものがなんなのかもわからなくて、ずっと緊張と戦っていました。主演の東出昌大さんと、瀬々監督がいなかったら今の自分はいなかったんじゃないかっていうくらい、現場では色々なことを教えていただきました。

寛 一 郎さん写真2

美しい女性は、笑顔が素敵な人

ちょうど今、雑談でやっぱり笑顔が素敵な人は最強だねって話をしてて、あんまり普段表情を変えない人でも、笑顔が素敵だと、可愛いなって思いますね。内面的なこと、外見的なことありますけど、僕は笑顔が一番大切だと思いますね。僕自身のスキンケアや健康についての心がけ……あんまりないです!洗顔して、化粧水を塗って、乳液を塗るくらいはしますし、あと食事の面は、炭水化物、タンパク質、脂質はバランスよく食べるようにしています。でも、野菜はちょっと苦手で……基本的に食べられますよ、食べられるんですけど……ピーマンとかはあまり食べずに……そんなことも言ってられないですね(笑)。

★お知らせ★
映画『菊とギロチン』が7月7日(土)よりテアトル新宿ほかにて全国順次公開!

寛 一 郎さんのトーク内容は、
radiko.jpで2018年7月7日まで聴くことができます!

毎週土曜日8:30〜
RADIODONUTS(J-WAVE) 「RICEFORCE Be yourself」
http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

一覧へ戻る