riceforce radio Be yourself
長瀬智也メインイメージ
あなたらしい素顔の秘訣

Vol.23 長瀬智也さん
ガレージでの時間が最高に幸せ

1978年、神奈川県出身。94年にTOKIOのメンバーとしてデビュー。14年にはジャニーズ史上初となる夏フェス「SUMMER SONIC 2014」に出演するなど、精力的に音楽活動する一方、95年に放送されたドラマ「カケオチのススメ」(EX)で初主演を果たして以降数々のドラマ・映画に出演。

長瀬智也さん写真1

同世代の男たちが集結し、社会のリアルに挑戦しました。

6月15日(金)に公開となる映画『空飛ぶタイヤ』で主演をさせていただいています。この作品は池井戸潤さんの初の映画化ということで、池井戸作品ファンの方も、初めてという方にもぜひ観ていただきたいです。僕の役は運送会社の社長・赤松徳郎という男でしたが、まさに僕と同世代の男が何を考え、何を守り、何と戦うか、考えさせられ刺激を受けました。共演のディーン・フジオカくん、高橋一生くんもまさに同世代。この世代の男たちが集まって作品を作ることができたのは嬉しかったですね。

長瀬智也さん写真2

猫との暮らし、ガレージでの時間がたまらなく好きです。

オフになる瞬間は、お風呂に入って寝るまでの間ですかね。自分のやりたいことができる好きな時間です。想像つかない方が多いかもしれませんが、僕は猫を飼っているので、猫とのコミュニケーションは日常的。あと僕の趣味は車やバイク、乗り物だったりするんですが、自分のガレージを所有してるんです。自分の好きなものはすべて揃っていて、そこに行くときは素の自分なのかな。きれいなガレージじゃないんですけど、小汚い感じが逆に落ち着くんです。自分のテンションが上がるカッコイイ乗り物に囲まれる時間が、僕にとって最高に幸せな時間ですね。

長瀬智也さん写真3

長瀬智也さんが思う美しい人とは?

見たときに美しいか、美しくないかとかではなく、心がけているかどうかを見るようになってきました。若いときは、きれい、かわいいとか外見でほとんどものを言っていた気がするんですけど、年をとるにつれ、美しくなろうという気持ちが綺麗だなと思うようになってきた気がしますね。僕は今年で40歳になるんですけど、20代、30代はスポーツを積極的にしてましたが、なかなかそういう機会がなくなってきて、動くことがなくなってきたので、ストイックではないですけど、ジムに週に1〜2回行くようにしています。食事も今までだらしない感じでとっていましたが、バランスを考えるようになりましたね。昔は肉ばっかり食べていましたが、昨日は肉だったから、今日は魚にしようとか。心がけるようになりましたね。

★お知らせ★
池井戸潤の同名ベストセラー小説を、長瀬智也主演で新たに映画化!映画『空飛ぶタイヤ』 6月15日(金)全国ロードショー!

長瀬智也さんのトーク内容は、
radiko.jpで2018年6月16日まで聴くことができます!

毎週土曜日8:30〜
RADIODONUTS(J-WAVE) 「RICEFORCE Be yourself」
http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

一覧へ戻る