riceforce radio Be yourself
EMILYさんメインイメージ
あなたらしい素顔の秘訣

Vol.187 EMILYさん
映画館は私にとってのエネルギーチャージの場所!

東京都高円寺出身。フォークデュオのヴォーカル担当。これまでにアルバム5枚、ベストアルバム1枚をリリース。バラエティ番組「家、ついて行ってイイですか?」の出演をきっかけに品川ヒロシ監督に見出され、演技未経験ながら、映画『リスタート』でスクリーンデビュー・初主演を飾った。

EMILYさん写真1

映画館での映画鑑賞は楽しみであり、喜びです。

私の暮らしの中で欠かせないことは、映画館で映画を観ることです。映画そのものが大好きで、家でもDVDや配信などでも見てはいますが、やっぱり映画館の大きなスクリーンで観ることが楽しさであり、喜びです。今は前ほど映画館に行く頻度は減ってしまいましたが、でもこれは映画館で観なくては、という作品は観るようにしますね。映画は大事な芸術なので、その作品たちを一番いいシチュエーションで観ることが大切だと思っています。今回、映画に初めて出演して、映画を作る側に立ちましたが、制作の舞台裏を知ることで、より映画館の大切さというものを感じています。

EMILYさん写真2

30代になった今、肌に真剣に向き合うようになりました。

スキンケアについては今すごく反省していて。というのも、20代までは正直あまりスキンケアに向き合っていなかったので、30代になって肌のトラブルの回復の遅さを痛感しているんです。とにかく今からでもなんとかできることをしようと思って、いろいろと見直すようになりました。化粧水や乳液をつけるときに意識しているのは、こすらずにとにかく優しく肌につけること。これはクレンジングも洗顔の時も同じですが、摩擦が良くないと聞いたので、なるべく優しく優しく、肌を扱うようにしています。あとは、けっこう高めの美顔器を購入して、肌のコリをほぐすようにしています。でもやっぱり10代、20代のみなさんには、早いうちから丁寧なスキンケアをお勧めします!

EMILYさん写真3

★お知らせ★
品川ヒロシ監督 / EMILY主演 映画『リスタート』全国公開中

EMILYさんのトーク内容は、
radiko.jpで2021年8月6日まで聴くことができます!

毎週土曜日8:30〜
RADIODONUTS(J-WAVE) 「RICEFORCE Be yourself」
http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

一覧へ戻る

ライスフォース10日間セットはこちら