riceforce radio Be yourself
小川紗良さんメインイメージ
あなたらしい素顔の秘訣

Vol.183 小川紗良さん
土鍋ライフで暮らしの楽しみが広がっています!

1996年東京生まれ。2019年にNHK連続テレビ小説『まんぷく』に立花幸役として出演。2020年には映画『ビューティフルドリーマー』では主演をつとめる。映像作家としては自主製作の3作品全てが映画祭で入選を果たすなど監督としても高い評価を受けている。映画『海辺の金魚』は、商業長編映画デビュー作品。

小川紗良さん写真1

土鍋で炊くお米の美味しさに夢中です!

私は最近、お米を土鍋で炊くことにはまっています。きっかけは、私の監督作『海辺の金魚』で主演をしてくれた小川未祐さんが、私の誕生日に土鍋をプレゼントしてくれたんです。私が料理をするのが好きだっていうことを知ってくれていて、くださったんです。最初は結構土鍋で炊くことはハードルが高いイメージがあって、私にできるかなって思ってたんですけど、やってみると水の量とか、時間とか、ちょっとラフな感じでも意外と美味しく炊けるっていうのが分かってきました。しかも、やっぱり一粒一粒お米の粒が立っていて、香りもいいし、グツグツ待ってる時間も、心が安らぐんですよね。炊ける音とか蒸気とかに、すごく癒される感じがしますね。あとやっぱり、土鍋といえばおこげ。おこげの部分にお湯をかけてお茶漬けにして食べるとか、いろんな楽しみ方ができて、ご飯を食べることが最近ちょっと楽しくなりました。最近は、付け合わせの梅干しとか、ぬか漬けとかを選んで買ってみたりとか、あとは最近ガーデニングで、シソとかトマトとかを育て始めたんですけど、そのシソとトマトをちょっと細かく刻んで、ご飯にちょっとのっけてみたりとか。そういう、いろいろご飯だけじゃなくて付け合わせとかにもこだわって、広がっていくのが楽しいなって今思っています。

小川紗良さん写真2

月のリズムに寄り添ったスキンケアを。

やっぱり女性の場合は、月の中でも波があると思うので、その自分の波を敏感に感じ取りながら、その時期によって、つけるものを分けたりしています。割と敏感な時期は、ちょっと軽めのものにしたり、優しいものを使ったりとかして。今日はちょっと調子いいなというときは、美容液なども使いながら、しっかりケアしています。そういうふうに時期によって分けるっていうのを大事にしてます。あとはやっぱり睡眠ですよね。たくさん寝るっていう事だけじゃなくて、時間帯とか寝る前のストレッチをしたりとか、そうやって質の良い睡眠をなるべくしたいなと思って、最近枕を変えたりもしました。やっぱり寝具が変わるだけでも、寝やすさとか寝心地の良さって変わるので、そういうふうに自分の体を休めるってことも大事にしながら、スキンケアや体作りをやっています。体動かすことも大事ですが、私自身、正直運動は苦手というか、あんまり得意じゃないタイプなんですね。でも、体を動かしたり汗をかくこと自体は多分好きなので、私が気をつけてるのは、まず無理をしないっていう事と、自分の続けられる範囲で、確実に毎日ちゃんとやるということです。なので、体をしっかりのばしたりとか、体幹とか腹筋とかそういう事はできるだけするようにしてますね。でも、やりすぎない。やりすぎると多分続かないので、それは加減をしながら楽しくやってます。

小川紗良さん写真3

★お知らせ★
小川紗良 長編初監督作「海辺の金魚」全国公開中

小川紗良さんのトーク内容は、
radiko.jpで2021年7月9日まで聴くことができます!

毎週土曜日8:30〜
RADIODONUTS(J-WAVE) 「RICEFORCE Be yourself」
http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

一覧へ戻る

ライスフォース10日間セットはこちら