美はバランスのとれた食生活からおしゃれで手軽ワンディッシュMENU ライスフォースCafe気分レシピ

境界線

甘酸っぱい苺を使った人気の和菓子『苺大福』
人気の苺大福をおうちで作ってみませんか?
かわいらしく少し小ぶりに作りますので何個でも食べられちゃいます♪
苺は小ぶりで甘酸っぱいものがベストマッチ。お弁当や行楽のおやつ、手土産にもいいですね。
境界線

甘酸っぱい苺を使った人気の和菓子『苺大福』
材料(12個分)
材料

▼材料(12個分)

・白玉粉:120g
・水:120cc
・上白糖:70g
・苺:12粒(小ぶりなもの)
・粒あん:200g
・片栗粉:適宜


境界線
作り方(所要時間約40分)
白玉粉に水を入れ手で粒々がなくなるまでよく混ぜる。
混ざったら砂糖を入れ、泡だて器で混ぜる。トロトロになればOK。
工程
沸騰させておいた蒸し器にぬれ布巾を敷いて、1を流し込み、強火で20分蒸す。蒸している間に12等分した粒あんでヘタを取った苺を包んでまるめておく。
工程
蒸しあがった餅生地をボールに入れしゃもじでぐるぐると柔らかくだまをなくすように混ぜ、片栗粉を敷いたバットに移す。
工程
12等分した餅生地で粒あんで包んだ苺を包んで出来上がり。
※苺は先端が上に来るように包む
工程
境界線
このレシピの注目食材
甘酸っぱくて、見た目も真っ赤で可愛い苺は、子供も大人も大好きな果物。 ビタミンCの宝庫。レモンよりも多くのビタミンCを含んでいます。 ビタミンCはコラーゲンを作る助けをしたり、シミやしわができるのも予防してくれます。 健康にも美容にも良いのでたくさんいただきたいですね。
ワンポイント
蒸し器がなければ、ラップをして電子レンジでもOK。500Wで5分チンして一度様子を見る。 全体に透明感が出ていたら出来上がり。
餅生地は手につきやすいので片栗粉を付けながら包んでください。
白あんやこしあんなどお好みでどうぞ。

境界線
フードコーディネーターKoppy(コッピー) フードコーディネーターKoppy(コッピー)
食にまつわる企画提案や、オリジナルレシピ開発、ホームパーティなどのおもてなしメニューのアドバイスなどを中心に活動中。自宅での料理教室は、若い女性に好評。美味しいだけではなく、栄養面や組み合わせなどで健康と美容に良いレシピ作りには定評があり、旬の野菜たっぷりのレシピは簡単なのに美味しくできると評判。
フードコーディネーター3級、パンシュルジュ3級
境界線