美はバランスのとれた食生活からおしゃれで手軽碗ディッシュMENU ライスフォースCafe気分レシピ

境界線

香ばしさが美味しい!こめ油を使ったヘルシーラスク
ハンバーグの要領で作れるミートローフを可愛いリースの形に作り、クリスマスパーティにピッタリのメニューに仕上げました。味付けにはケチャップを使って、ちょっと甘い大人も子供も大好きな味に仕上げています♪
境界線

こめ油を使ったヘルシーなサクサクラスク
材料(直径20cmのリース1つ分)
材料

▼材料(直径20cmのリース1つ分)

・合いびき肉:500g
・玉ねぎ:中1個
・マッシュルーム:1パック
・パン粉:30g
・牛乳:50cc(生パン粉なら30cc)
・卵:1個
・バター15g
・黄パプリカ:1/2個
・プチトマト:8個
・ベビーリーフ:1袋

【調味料】
・ケチャップ:大さじ2
・塩:小さじ1/2
・コショウ:適宜
・パセリ(乾燥):小さじ1
・ナツメグ:小さじ1/4
・セージ:小さじ1/4
・オレガノ:小さじ1/4


境界線
作り方(所要時間約1時間)
みじん切りした玉ねぎと5~8mm角ぐらいに切ったマッシュルームをバターでしんなりするまで炒めて冷ましておきます。
パン粉にミルクを入れて湿らせておきます。まず室温にしておいたひき肉を手で粘りが出るように捏ねます。
工程
ひき肉に調味料を入れて捏ね、次に卵とパン粉、玉ねぎとマッシュルームをそれぞれ入れては捏ねます。
ハンバーグの時の要領で大きめに丸めてお手玉のように手と手に打ち付けてお肉の中の空気を抜きます。
工程
天板にアルミホイルを敷いて、お肉をお皿の大きさに合わせてあまり大きくならないようなドーナツ型に整え、
パプリカを好きな形のクッキー型で抜いたものと、半分に切ったプチトマトをバランス良く乗せます。220度に温めておいたオーブンで20分、190℃で20分焼きます。
工程
焼き上がったら少し冷めるまでそのまま放置します(出た肉汁が肉に戻ります)。冷めたら大きいお皿に乗せて、周りにベビーリーフとプチトマトを飾れば出来上がりです。
冷めても美味しくいただけますよ♪
工程
境界線
このレシピの注目食材
お肉の臭みをとるのに適したスパイスで、特にひき肉との相性は抜群。
また、海外では、パンやケーキ、クッキーなどの甘いお菓子にもよく用いられる人気のスパイスです。
身体を温める効果がありますので、冬や女性に適したスパイスです。
ワンポイント
お肉の上の飾りはお野菜ではなく、盛りつけてからスライスチーズを型で抜いたものを乗せてもOKです。
調味料の中のスパイスやハーブはあるものだけでも構いません。特にお子様が居らっしゃる場合は少なめの量をお使いください。

境界線
フードコーディネーターKoppy(コッピー) フードコーディネーターKoppy(コッピー)
食にまつわる企画提案や、オリジナルレシピ開発、ホームパーティなどのおもてなしメニューのアドバイスなどを中心に活動中。自宅での料理教室は、若い女性に好評。美味しいだけではなく、栄養面や組み合わせなどで健康と美容に良いレシピ作りには定評があり、旬の野菜たっぷりのレシピは簡単なのに美味しくできると評判。
フードコーディネーター3級、パンシュルジュ3級
境界線