美はバランスのとれた食生活からおしゃれで手軽碗ディッシュMENU ライスフォースCafe気分レシピ
境界線

美味しくて体にいいトマトをおでんに仕立てました
美味しくてとても体に良いトマトをおでんのスープに使って、真っ赤なお出汁まで美味しくいただけるおでんに仕立てました。 お出汁を溶けるチーズを乗せたご飯にかけておでんといただくと2度美味しくてお子様も大喜びのおかずになりますよ♪
境界線

スープまで美味しいトマトおでん
材料/4人分
材料

【出汁】
・ホールトマト缶:1缶
・水:1L
・チキンコンソメ:3個
・塩:小さじ1
・砂糖:大さじ1と1/3
・酒:大さじ2
・こしょう:少々

【具(お好みで)】
普通のおでん種も合いますし、ズッキーニやじゃがいも、マッシュルーム、小玉ねぎ、芽キャベツ、ベビーコーンなどもおすすめ。餅巾着にはお餅+チーズを入れても合います。

【うずら入り鶏肉団子】
・鶏のひき肉:200g
・うずら卵:8個
・粉チーズ:大さじ1
・酒:大さじ1
・片栗粉:小さじ1
・乾燥バジル、塩、こしょう:適宜

境界線
作り方(所要時間約30分)
大根、しらたき(こんにゃく)は10分ほど下茹でしておく。 トマト缶はフードプロセッサーやミキサーで細かくし、出汁の材料をすべて入れて火にかけ、 煮えにくい具・味のしみにくい具をまず入れる。タイマーを20分にセット。
工程
うずら入り鶏肉団子を作る。うずら卵はあらかじめ茹でて殻をむいておく。うずら以外の材料をボールにいれて手で混ぜ、肉団子にし、8等分してうずら卵を包みボール状にまとめる。1に入れる。
工程

鍋は沸騰させない程度にコトコトという火加減で、アクが出たら丁寧に取り除く。残りの具(ウインナーや練りもの、餅巾着など)も入れて引き続き煮て20分が来たら火を止める。

工程

味をしみさせるために3時間以上そのまま放置。(冷ますことで味がしみ込みます)いただく前に温め直して出来上がりです。残りのお出汁でチーズを入れた雑炊にしたり、お出汁をご飯にかけていただいても美味。

工程
境界線
このレシピの注目食材
「トマトが赤くなると医者が青くなる」といわれるほど体に良い野菜とされるトマト。ビタミン類も豊富でA、Cの他に、H、Pというコラーゲンを作ったり血管を丈夫にするビタミンも。抗ガン作用や抗酸化作用のあるリコピンや、血圧を下げる効果のあるカリウムなどを含みます。リコピンは完熟したトマトにもっとも多く含まれるので完熟してから収穫される加工用のトマトの方が多く含まれるそう。サラダに、お料理にと美味しくて大人気のトマトがこんなに体に良いなんて!レパートリーを増やして食べる機会を増やしたいですね。
ワンポイント
トマトの美味しさは長時間煮ると失われてしまいますので、あまり煮込まずに加熱は20分ほどで仕上げます。おでんなどの煮ものは一旦冷ますことでグッと味がしみこみますので、出来上がってから3時間ほど放置してからお召し上がりください。1晩置くと、より美味しくいただけますよ。(その際は冷蔵庫で保存してください)

境界線
フードコーディネーターKoppy(コッピー) フードコーディネーターKoppy(コッピー)
食にまつわる企画提案や、オリジナルレシピ開発、ホームパーティなどのおもてなし方法のアドバイスなどを中心に活動中。自宅での料理教室は、様々なテーマや企画で若い女性に好評。美味しいだけではなく、栄養面や組み合わせなどで健康と美容に良いレシピ作りには定評があり、旬の野菜たっぷりのレシピは簡単なのに美味しくできると評判。
フードコーディネーター3級、パンシュルジュ3級
境界線