ライスフォースビューティーインタビュー
美のプロが語るディープモイスチュアシリーズ モデル 花原  緑さん
素肌での撮影やアップの撮影にも自信満々で臨めます
モデル 花原  緑さん
Profile
2007年度「VOCE専属ビューティーモデルオーディション」で応募総数900名超から選ばれたBest of beauty。「VOCE」「FRaU」(講談社)「CLASSY」(光文社)「BAILA」(集英社)など、さまざまなビューティー誌、雑誌で活躍する人気モデル。

ライスフォースは乾燥肌だったことを忘れさせてくれました
花原さん愛用アイテム 私がライスフォースを使うようになったのは、3年ほど前のことです。お肌のきれいなモデルさんが使っていると知って、私も使ってみようと思って。というのも、私の肌はかなり乾燥した敏感肌だったんです。皮膚が薄くて、刺激が強いものだと肌が真っ赤になってしまうこともありました。
 でも、ライスフォースを使うと、みるみる肌が変わってきて、外側はふっくらやわらかく、内側はうるおいたっぷり。自分が乾燥肌だったなんて、今ではもう忘れちゃってますね(笑)。


撮影は肌への負担が大きい。 どんな環境にも対応できる肌が理想です

モデル 花原  緑さん
 お手入れは、メイク落としからクリームまで全部ライスフォースを使います。お肌が疲れているときは、スキンケアの前にイオンスチーマーを使ったりしますね。やっぱり撮影では一日に何度もメイクチェンジをしたり、強い照明や空調でお肌への負担がかかってしまいます。だから、どんな環境にも対応できる肌が理想。ライスフォースのおかげですごく助かってます!


「手を加えるところがない」と  ヘアメイクさんも絶賛!
 ヘアメイクさんからも「本当に肌がきれいで、何も手を加えるところがないわ!」ってほめられたことがあります。一番近くで私の肌に触れるプロの方ですから、最高にうれしかった!ライスフォースを使ってから、素肌での撮影やアップの撮影にも自信満々で臨めるようになりました。本当にうれしいですね。

私からの口コミでリピーターが続出しています♪
肌は自力で油分(皮脂)を出せても、水分は補えません。だからきっちり肌に水分を抱え込ませることが重要です。そうすると肌自体が健康で強い肌になり、少しのことではトラブルなんて起こらない肌になれますよ。
 今は本当にエイジレスの時代。メイクや服で作り込むのではなく、しっかりうるおった肌でいることが大切だと思います。肌に透明感があるとそれだけで健康的で若々しい表情になれますよね。