ライスフォースビューティーインタビュー
美のプロが語るディープモイスチュアシリーズ ヘア&メイクアップアーティスト 藤原 裕子さん
肌トラブルの悪循環から抜け出せた化粧品ライスフォース
ヘア&メイクアップアーティスト 藤原 裕子さん
Profile
大阪でのサロンワークを経て、2009年よりマスキュランに所属。雑誌「MORE」「non-no」「美的」などで活躍する気鋭のヘア&メイクアップアーティスト。
〈マスキュラン〉http://www.e-masculin.com/
皮膚科に行くことがあるほど乾燥したトラブル肌でした
 知り合いのヘアメイクさんが使っていたり、雑誌などでもよく紹介されているので、ライスフォースのことは知っていました。初めて使ったときの第一印象は、とろみがあって肌の中まですぐにうるおう、ということでしたね。それまではパシャパシャたっぷりつけるものを使っていたので、とくにそう感じました。あと低刺激なのも印象的でした。
使いはじめたきっかけはモデル友達の熱烈な推薦
モデルさんにメイクする 藤原さん ライスフォースはモデルさんたちの間でも有名ですから、仕事で使っても安心されますね。私は毎回メイク前に確認するんですが、今のところライスフォースが合わなかったモデルさんはいませんでした。テクスチュアの心地よさや香りが強すぎないこと、しっとり感がみんな大好きみたいです。メイクする側としても、すぐうるおうのでメイクのノリがいいし、しっとり感が続くので持ちもいい。本当に助かってます。
もっちりうるおって、化粧ノリと肌色がよくなりました
道具 肌は自力で油分(皮脂)を出せても、水分は補えません。だからきっちり肌に水分を抱え込ませることが重要です。そうすると肌自体が健康で強い肌になり、少しのことではトラブルなんて起こらない肌になれますよ。
 今は本当にエイジレスの時代。メイクや服で作り込むのではなく、しっかりうるおった肌でいることが大切だと思います。肌に透明感があるとそれだけで健康的で若々しい表情になれますよね。
藤原さんのココがお気に入り