Hair&Make-up Artist プロの技で叶える!

Beauty Advice 季節のビューティーアドバイス May 2018

理想の肌に仕上げる“ベースメイクテクニック”

「いつまでも若く見られたい」「肌がキレイだと思われたい」というのは、女性なら誰もが抱く美への願い。スキンケアはもちろん、ベースメイクでも理想の肌をつくりたいと思いますよね。今回は、ヘア&メイクアップアーティスト陶山恵実さんに理想の肌をつくるベースメイクテクニックを教えていただきました。あなたの肌悩みも「プロのテクニック」で解決しませんか?

上品なツヤを仕込むファーストステップ
うるおいスキンケア

うるおいスキンケアからSTART

肌の質感やメイクの仕上がりはベースメイク前のスキンケアにかかっています。肌の内部までうるおいで満たすことで、上質で自然なツヤが出るだけでなく、メイクの持ちもアップします。

1

たっぷりローションを手で温めてからしっかり浸透させる

商品詳細

2

乾燥しやすい目元・口元には重ねづけ

商品詳細

3

ハンドプレスでクリームを肌にしっかり密着させる

商品詳細

4

メイク前には日やけ止め兼メイク下地として、UVプロテクトミルクを塗る

UVプロテクトミルク25

(日やけ止め化粧下地)30mL

4,000円(税抜)

定期便サービス4点以上ご購入で

25%OFF
3,000
円(税抜)

数量

UVプロテクトミルク50

(日やけ止め化粧下地)30mL

4,500円(税抜)

定期便サービス4点以上ご購入で

25%OFF
3,375
円(税抜)

数量

ツヤ感UP 透明感UP 基礎編 「理想の肌」に仕上げる“ベースメイクテクニック”

Step12色のファンデーションを混ぜて
自分の肌色に合う色をつくる

普通肌〜やや白めの肌 オークル+ライトオークル イエロー系の肌色 ライトオークル+ダークオークル 普通肌〜日やけした肌 オークル+ダークオークル

自然な印象に仕上げるために、自分の肌色にあった“自分色”をつくりましょう。自分色の基準は、首と顔の境目「フェイスライン」にファンデーションをのせて違和感がないかで判断します。

伸び、カバー力◎
1日中、うるおいをキープする
高保湿ファンデーション

SPF15PA++ 保湿成分ライスパワーNo.1エキス配合

ライスパワーNo.1エキスを配合したリキッドタイプのファンデーション。なめらかなテクスチュアで肌にスーッと伸び、気になる欠点をカバーしながら、自然なツヤを演出します。

「さすがライスフォース!」と拍手したくなる保湿力。
乾燥せず、肌にしっかり密着するので、メイク崩れしにくいのも嬉しいです。

リクイドファンデーション

(保湿ファンデーション)30g

5,000円(税抜)

定期便サービス4点以上ご購入で

25%OFF 3,750円(税抜)

ライトオークル
定期便で申込む

個数

オークル
定期便で申込む

個数

ダークオークル
定期便で申込む

個数

Step2ファンデーションにエッセンスを
混ぜて保湿力&ツヤ感UP

ファンデーション+エッセンス

適量のリクイドファンデーションにエッセンスを1プッシュ混ぜるだけで、保湿力がグンとアップ。上質なツヤがでて、メイク崩れも防ぎます。

ディープモイスチュアエッセンス

(薬用保湿美容液)30mL医薬部外品

10,000円(税抜)

定期便サービス4点以上ご購入で

25%OFF
7,500
円(税抜)

数量

Step3ファンデーションを丁寧に伸ばし、
スタンプ塗りでしっかり密着させる

ムラなく塗れるよう、おでこ、両頬、鼻、あごの5箇所にファンデーションを
おいてから、塗り広げましょう。

頬の三角ゾーン
特に丁寧に伸ばしスタンプ塗りで密着させる
毛穴が気になる頬の三角ゾーンはファンデーションを指でポンポンとスタンプ塗りすると、ナチュラルな仕上がりに。
崩れやすい部分
指先でトントンとスタンプ塗りをする
Tゾーンや口周りなど、崩れやすいところは、中指と人差し指の先でトントンと塗りましょう。まぶたは、指に残ったファンデでうすく塗り広げましょう。
毛穴が気になるところ…
少量のファンデを指先につけて、トントンとスタンプ塗りで丁寧になじませます。

Step4スポンジを使ってムラなく均一に
しっかり密着させる

広い部分 細かい部分

スポンジの広い部分で、肌表面を滑らせ、小鼻などの細かい部分はスポンジをたたむと密着させやすくなります。

メイクアップスポンジ

(ケース付き)1個あたり

400
(税抜)

定期便割引対象外

数量

Step5肌に薄く均一につけるために
パフにパウダーを含ませる

ルースパウダー

パウダーが均一についた肌は、透明感がある仕上がりになります。 そのために、パフにパウダーをたっぷりと取り、揉み込むようにして、パフにパウダーを含ませてから肌につけましょう。

抜群の透明感を演出するうるおい
仕上げパウダー

保湿成分ライスパワーNo.1エキス配合

仕上げは、美しさを長時間キープするルースパウダーで。微量のパールを配合し、ツヤと透明感のある美肌に仕上げます。

微粒子パウダーなので、粉っぽくならず、肌にピタッと密着してぐっと透明感を高めてくれます。仕上げに欠かせないアイテムです。

Step6部分に合わせたパフ使いで
ムラなく均一に仕上げて透明感UP

広い部分 細かい部分

パフにパウダーをたっぷりと含ませたら、顔全体に細かく丁寧にパウダーをのせます。
目元、口元、小鼻などの細かい部分はパフを折りたたんでトントンと軽くのせましょう。

ルースパウダー

(粉おしろい)ナチュラル
【パフ付き】 18g

4,500円(税抜)

定期便サービス4点以上ご購入で

25%OFF
3,000
円(税抜)

数量

愛用者さまに「ベースメイクの悩み」を聞きました!

肌悩みをカバーして立体感UP! “ベースメイクテクニック” 応用編

小道具を活用したり、ファンデーションの2色使いなど簡単なテクニックで肌悩みをカバーできますよ! ぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

ヘア&メイクアップアーティスト 陶山 恵実さん
菅原 綾子さま
なかなかうまく隠せない…
シミやシワを自然にカバーして素肌感のある肌に仕上げたい!

綿棒とパフを使えばシミも小ジワも自然に隠せます

気になる部分を中心に、綿棒を使ってやや厚めにファンデーションをのせます。反対側で周りをぼかした後、パフにパウダーを少量つけて押さえると、自然にシミも小ジワも隠せます。

松川 寛子さま
隠そうとすると厚塗りになって老け顔に…
目元のクマを隠してくすみのない若々しい印象になりたい!

2色のファンデーションを使って目元をパッと明るく若々しい印象に!

before 使用アイテム オークル ライトオークル

目元のくすみやクマは、まず自分の肌色よりワントーン暗めのファンデーションをのせてなじませます。次に、明るめのファンデーションをのせて縁をぼかしながらなじませます。

山本 亜裕美さま
立体感がなくて、メイクをすると顔全体がのっぺり…
少しでも小顔に、スーッと鼻筋が通った立体的な顔立ちに見せたい!

ファンデーションの2色使いで立体感を演出することができます

【1】小顔に見せるテクニック

使用アイテム ダークオークル

ダークオークルを髪の生え際からフェイスラインに沿ってなじませ、通常のファンデーションとの境目はスポンジでぼかします。

【2】鼻を高く見せるテクニック

ベースカラーはやや暗めに ハイライトで高さを強調 ライトオークル ノーズシャドウを入れる ダークオークル 使用アイテム ライトオークル ダークオークル

ベースメイクシリーズを使ってみた
感想を伺いました!

「軽い!伸びる!」第一印象で感動しました
スポンジでポンポンのせていくと、肌に溶け込むようになじみ、リキッド独特のベタつき感のない、さらっとした仕上がりにびっくりしました。ルースパウダーで仕上げると、素肌感があるのに毛穴はカバーできるので嬉しいです。

28歳

山本 亜裕美さま

肌にピッタリ密着して、長時間のメイクもストレスフリー
伸びが良く、肌にピッタリ密着するので、1日中つけても気にならず、ストレスもありません。自然な仕上がりで、周りの人からも「肌がキレイ!」と評判です。

42歳

松川 寛子さま

表面はさらさらなのにしっとりしてナチュラルな美肌に
保湿力と伸びの良さを実感しました。つけ心地も抜群です。また、2色を混ぜて使うことで、季節で変化する肌の色に合わせられるのも感激です。ルースパウダーは、透明感とツヤを出してくれて、ナチュラルな美肌に仕上がります。

39歳

菅原 綾子さま