肌荒れ敏感肌 ゴワつきカサつき 毛穴吹き出物 秋のトラブル肌を立て直す つるつるしっとり美肌洗顔メソッド How to Wash?? 秋の美肌づくりは落とすケアがポイント! Beauty Advice 季節のビューティーアドバイス October 2017

過ごしやすい秋に忍び寄る「お肌の不調」に要注意!

今月は、エイジレスな輝きで多くの女性を魅了し続けているモデルの前田ゆかさんに、秋のトラブル肌を立て直すスキンケアについてお伺いしました。

モデル 前田 ゆかさん 45歳 ライスフォース愛用歴 6年

1970年熊本県生まれ。創刊当初から『美ST』(光文社)のメインモデルとして活躍する人気モデル。プライベートでは2児の母であり、そのライフスタイルやアクティブで前向きな姿に支持を集めている。

※年齢は撮影時のものです。

有川先生に聞きました!
皮膚科医 有川 順子先生

有川スキンクリニック院長。日本皮膚科学会専門医。医学博士。東京女子医科大学を卒業後、
同大学皮膚科学教室に入室、助手を務める。六本木ヒルズ皮膚科医長を経て、有川スキンクリニックを開設。

肌が敏感に傾く秋こそ、刺激を
与えない「いたわり洗顔」が大切

寒暖差や湿度の急激な低下により、肌が敏感になっている時に刺激の強いクレンジングの使用やゴシゴシ洗顔は絶対にNGです。肌の乾燥が進行してバリア機能が低下し、どんどん肌トラブルが悪化します。そのため、「いたわり洗顔」が重要になるのです。

間違った洗顔を続けると… 肌内部から水分が蒸発してひどい乾燥状態に

秋の肌トラブル1 肌荒れ・敏感肌
朝晩の寒暖差など、気温の変化が大きい時期は、
肌の抵抗力が下がり、外からの刺激に反応しやすい状態に。
秋の肌トラブル2 ゴワつき・カサつき
気温・湿度ともに急激に低下し、肌の乾燥が進行。さらにターンオーバーが乱れて、肌表面に古い角質が蓄積した状態に。
秋の肌トラブル3 毛穴・吹き出物
夏の紫外線ダメージによる乾燥が、たるみ毛穴の原因に。また毛穴詰まり、吹き出物に悩まされることも。

肌に必要なうるおいを奪わず、汚れをすっきり洗い流す「いたわり洗顔」で肌を立て直しましょう。

interview 『洗顔次第で肌は変わる!』って秋は特に痛感します

秋のトラブル肌を立て直す近道は「落とすケア」の見直し モデル 前田ゆかさん

毎日、肌を気遣っているつもりでも、秋はゴワつきやカサつき、毛穴が気になりますね。撮影の時に、ヘアメイクさんから「肌荒れしているよ」と言われるとドキッとします。
そんな時、スキンケアのファーストステップ“落とすケアの見直し”をするようにしています。肌が敏感な時は刺激を与えないクレンジングと洗顔で「やさしく落とす」ことを心がけています。そしてその後はしっかり保湿をします。そうすると肌が安定してメイクのノリもよくなりますね。

前田ゆかさん直伝! 私も実践中の6つのポイント、教えます! つるつるしっとり美肌洗顔メソッド How to Wash??

汚れはすっきり落としてうるおいは残す「正しい洗顔メソッド」こそ、つるつるしっとり美肌への近道です!

秋のトラブル肌を立て直すクレンジング&洗顔メソッド 6つのポイント

  • POINT1 清潔な手で洗いましょう
  • POINT2 クレンジング剤・洗顔料はたっぷりと
  • POINT3 洗顔料はよく泡立てる
  • POINT4 皮脂が多いTゾーンから目元・口元はやさしく
  • POINT5 洗い流す温度はぬるめの30℃程度
  • POINT6 洗顔後は3分以内に保湿ケア

秋のトラブル肌はこれで解決!

STEP1 肌への負担が少なくやさしくメイクオフ

クレンジングミルク(メイク落とし)120g

やさしくしっかりメイクオフ うるおい仕上げのミルクタイプ

肌保護成分「ライスパワーNo.2エキス」配合。汚れはしっかり包み込んでメイクは素早くすっきり落とすのに、うるおいはしっかり残すミルクタイプのクレンジングです。うるおい仕上げの秘密は、「ミツロウ」。肌表面にうるおいヴェールをまとったようなしっとりとした洗い上がりを実現します。

肌に負担をかけずにスルッとメイクが落とせます!
メイクなじみも良く、季節の変わり目で肌が敏感になっている時も、安心して使えますね。

有川先生のワンポイントアドバイス

肌なじみが良く刺激の少ない
クレンジング選びが大切!
メイク汚れをしっかり落とすことはもちろん重要ですが、クレンジングで肌を傷つけてしまっては逆効果。
特に肌が敏感になっている秋は、メイクなじみが良く、摩擦の少ない肌にやさしいミルクタイプのクレンジングがおすすめです。

クレンジング力と肌への刺激

STEP2 キメ細かい泡で毛穴の汚れまですっきり落とす

マイルドフェイスウォッシュ(洗顔料)120g

『マイルドフェイスウォッシュ』は、肌へのやさしさにこだわった弱酸性アミノ酸系の洗顔料です。キメの細かい泡が肌に密着して毛穴の奥に入り込み、汚れをかき出します。保湿成分・ライスパワーNo.1エキス配合で、「洗う」と「うるおす」を同時に叶える、理想の洗顔アイテムです。

洗い上がりは
しっとりもちもち!
キメ細かい泡立ちで、洗い上がりはすっきりするのにつっぱらず、しっとりした洗い上がり。やみつきです。

有川先生のワンポイントアドバイス

ゴシゴシ洗いは厳禁!
キメの細かい泡づくりが決め手
ゴシゴシと力を入れて洗顔しても、毛穴の汚れは落とせません。
それどころか、かえって肌を傷つけてしまいます。洗顔のポイントは、キメの細かい泡づくり。濃密でキメ細かい泡が毛穴の奥まで入り込んで、汚れをかき出してすっきり落とします。

キメの粗い泡 毛穴の奥まで入り込むことが出来ません。 キメの細かい泡 毛穴の奥まで入り込んで、汚れをかき出します。

STEP3 入念な保湿ケアでバリア機能を強化

有川先生のワンポイントアドバイス

洗顔後の入念な保湿ケアで、
秋の肌トラブル対策は万全!
洗顔後は肌表面がクリアになって肌内部のうるおいが蒸発しやすくなっている反面、保湿成分を受け入れやすい状態でもあります。洗顔後、すぐに入念な保湿ケアを行うことでバリア機能が強化され、トラブル知らずのつるつるしっとり美肌に近づきます。

バリア機能が正常な肌

キャンペーンは終了しました。