Beauty Advice 季節のビューティーアドバイス June2017 見た目年齢が変わる!? 今すぐ始めたい! “夏老け”解消テクニック!

「ひと夏で肌は5歳老ける」と言われています。その理由は、美肌の大敵である紫外線が強くなり、また、暑さで睡眠不足や食欲不振など生活習慣も乱れがちになるから。夏特有のダメージを受けた肌を放っておくと、シミやくすみ、たるみといった『肌老化』を引き起こしてしまうのです。
そこで今回は、皮膚科医の有川先生に夏老け肌にサヨナラして、夏前よりも美しくなるお手入れ方法について伺いました。

夏のダメージを残さずリセット! 原因別 3つの夏老け解消テクニックで夏前よりも美しく!

まずはついつい陥りがちな『夏老け』の落とし穴をチェック!

check1
  • 冷房の効いた室内で過ごすことが多い
  • 汗のベタつきが気になってついついゴシゴシと洗顔してしまう
  • 美容液やクリームは使用せず、化粧水のみでスキンケアをしている

原因 空調や汗などで肌内部の水分が奪われ カラカラに乾燥 何もせずに放っておくと… インナードライ老化肌へ進行! シワ 乾燥 ゴワつき

1 夏老け解消テクニック 肌内部までうるおいで満たしてインナードライ解消

ベタつくからといって保湿ケアを怠ると、肌内部の乾燥が進み「インナードライ」が悪化することに。3ステップの保湿を丁寧に重ねましょう。

check2
  • 海辺のレジャーやバーベキューなど屋外で遊ぶことが多い
  • 日やけ止めは、一度塗ったら塗り直さない
  • 顔全体が、夏前より焼けて黒くなった

原因 知らず知らずのうちに肌が受けてしまった 紫外線ダメージ 何もせずに放っておくと… 紫外線老化肌へ進行! シミ たるみ くすみ

2 夏老け解消テクニック 受けてしまった紫外線ダメージを早めにリセット

日やけをしたからといっていきなり美白ケアをするのは逆効果。まずは氷水で冷やした濡れタオルなどで肌も火照りを治めます。しっかりクールダウンした後は、刺激の少ない化粧水でたっぷり水分補給を。

check3
  • 冷たい飲み物や食べ物を摂ることが多い
  • お風呂は湯船には浸からずシャワーで済ませることが多い
  • 暑さで寝つきが悪く、十分な睡眠が取れていない

原因 体の夏バテと同様肌も疲れて、 夏バテ気味! 何もせずに放っておくと… 夏バテ老化肌へ進行! 肌荒れ ザラつき くすみ

3 夏老け解消テクニック インナーケアで体の中からも夏バテ対策を

蒸し暑い夏は寝苦しく、睡眠不足でターンオーバーが乱れて肌荒れを引き起こすことも、また冷房で体が冷えているため、夜はゆっくり湯船に浸かって体を温めると安眠効果が期待できます。

W美容液のスペシャルケアで“夏老け肌”を立て直す!

スキンケアの効果を最大限に引き出す

プラスパック テクニックで夏老け肌を即効リセット!

パックが肌表面にピタッと密着することで、美容成分が逃げ道を失い、肌の内部までどんどん浸透するため、即効性が期待できます。
今すぐ回復させたい夏老け肌には有効なケアテクニックです。

パック うるおい・美容成分 角質層 浸透

Step1 うるおいを与えて肌を柔軟に整える

使用量 3〜5ふり

手のひらでローションを温めてから顔全体に。丁寧にハンドプレスしながら、じっくり浸透させましょう。

ディープモイスチュアローション
商品詳細

+パックテクニック

コットンパックで集中保湿

コットンにローションをたっぷりと含ませて、乾燥や小ジワが気になる部分にのせて3分ほどパックしましょう。

簡単に5枚にさけてコットンパックに最適!

保湿用さける
コットン

Step2 W美容液のスペシャルケア①さらにうるおいを高めて肌の保湿力をアップ

使用量 1〜2プッシュ

顔全体になじませた後、シワやたるみなど気になるところに重ねづけを。こすらず指先でトントンと軽く塗りましょう。

乾燥ダメージを集中補修!ディープモイスチュアエッセンス

夏は強烈な紫外線や冷房で肌の乾燥が進んでいます。ディープモイスチュアエッセンスは、シリーズ最高濃度で配合された「ライスパワーNo.11エキス」が、乾燥ダメージを補修して、ハリ・ツヤのある美肌へと導きます。特にダメージが出やすい目元・口元の集中ケアにおすすめです。

+パックテクニック

ふっくらさせたい目元・口元には部分ケアシートでパック

目元の小ジワ 口元のほうれい線

部分ケアシート キャンペーンプレゼント中 非売品

部分ケアシートをローションで軽く湿らせた後、エッセンスを1~2プッシュなじませます。乾燥ダメージの気になる目元・口元には3分ほどパックします。

Step3 W美容液のスペシャルケア②シミの沈着を防ぎ、輝く透明感へ

使用量 適量

肌全体にのばし、ハンドプレスでしっかり浸透させましょう。シミが気になる部分には重ねづけを。

シミ・くすみを防いでクリアな肌にホワイトニングクリアエッセンス

「ライスパワーNo.23エキス」配合で、シミ・くすみの原因となる活性酸素の発生を抑え、肌の透明感をアップ。「持続性ビタミンC誘導体」がシミの原因となるメラニン色素の生成を抑えて新陳代謝を促進し、色素沈着を防いで、紫外線ダメージから肌を守ってくれる心強い味方です。

+パックテクニック

シミが気になる部分にはパッチパックで美白集中ケア

部分ケアシートが使えます!

小さく切った部分ケアシートをローションで湿らせてから美白美容液を塗布。
シミが気になる部分に貼って集中ケア!

Step4 与えたうるおいや美容成分をしっかり閉じ込める

使用量 やや大きめのあずき粒大

最後はクリームを顔全体に塗布。うるおいのフタをして、肌内部に与えた美容成分を閉じ込めます。

ディープモイスチュアクリーム
商品詳細

与えたうるおい美容成分を肌の中に閉じ込めるのがクリームの役割です。

夏は、ベタつきを気にしてクリームを使わない人も多いようですが、それが乾燥の原因になっていることも。毎日のスキンケアの仕上げにクリームで、うるおいと美容成分を肌に閉じ込めましょう。

キャンペーンは終了しました。