スペシャルインタビュー 女優 高橋 メアリージュンさんスペシャルインタビュー 女優 高橋 メアリージュンさん

ストレスは大敵!無理せず自分らしく楽しむことが私なりの美の秘訣ですね。ストレスは大敵!無理せず自分らしく楽しむことが私なりの美の秘訣ですね。

高橋 メアリージュンさん

1987年11月8日生まれ。滋賀県出身。「横浜・湘南オーディション」でグランプリ獲得。2006年3月からファッション誌「CanCam」の専属モデルを務める。2012年、NHK連続テレビ小説「純と愛」で女優デビュー。以降、映画、ドラマ、CMなどで活躍の幅を広げる。主な出演作品は映画「闇金ウシジマくん」、「るろうに剣心」など。著書に『Difficult?Yes. Impossible? ...No. わたしの「不幸」がひとつ欠けたとして』(ベストセラーズ)がある。

ドラマや映画だけでなく、バラエティー番組にも引っ張りだこの実力派女優・高橋メアリージュンさん。今回は、ライスフォース・アクポレスの愛用者でもあるメアリージュンさんに、忙しい毎日の中でも艶やかな美肌を育み続ける「美の秘訣」を伺いました。

睡眠不足でニキビに悩まされたことがきっかけで今の美容スタイルを築いていきました。睡眠不足でニキビに悩まされたことがきっかけで今の美容スタイルを築いていきました。

仕事で睡眠不足や不規則な生活が続くとすぐにニキビができていました。特に睡眠不足でストレスが溜まっていたのが一番の原因だったと思います。そこで「無理せず自分らしく」を心がけるように。24時までには寝る規則正しい生活や、野菜やタンパク質をしっかり摂る食事は、美肌づくりの基本だと思います。あと、ピラティスやランニング、キックボクシング、ダンスで体を動かすことでストレスを発散しています。とにかく、しっかり寝てストレスを発散して溜めないことが大切ですね。

肌につけるものは、「肌にやさしい」ことが大切。保湿力や香りにもこだわっています。肌につけるものは、「肌にやさしい」ことが大切。保湿力や香りにもこだわっています。

ライスフォースとの出会いは、雑誌CanCamでモデルをしている時です。モデル仲間に愛用者が多く、私も使っていました。元々ニキビができやすく、混合肌だから、肌にやさしくしっかり保湿できることが必須条件。アクポレスは、ライスフォースの姉妹ブランドだし、信頼感はバッチリ。ふきとり化粧水は角質をオフしてくれるスッキリ感が好きだし、その後にローションがぐんぐん浸透していくのも実感できます。ディープモイスチュアローションとアクポレスを併用しているのですが、水分と油分のバランスがちょうど良い感じで、みずみずしいツヤ肌になりますね。ドラマの撮影が始まると、撮影が夜中まで続くこともあるのですが、ライスフォース&アクポレスのおかげで肌の調子がとてもいいです。

ライスフォース・アクポレスで
特にお気に入りのアイテムはありますか?

ディープモイスチュアローションはすごい浸透力で保湿力もあって、手放せません。ポアミルクジェリーは、ぷるんとしたテクスチュアが気持ちいい! すぐに肌がつるっとする感覚で毛穴がキュッと引き締まるので、とても気に入っています。

ライスフォース30日間セットはこちら