梅雨の“あるある”を一気に解決!サラツヤ美肌のつくり方

今回お話を伺った美容のプロは…

皮膚科医

有川 順子先生

有川スキンクリニック院長。日本皮膚科学会専門医。医学博士。東京女子医科大学を卒業後、同大学皮膚科学教室に入室、助手を務める。六本木ヒルズ皮膚科医長を経て、有川スキンクリニックを開設。

梅雨の肌トラブルの原因!?

『皮脂』と梅雨肌トラブルの関係を解明!

  • 皮脂ってなに?

    皮脂は毛穴を通して分泌され、肌表面を覆い「皮脂膜」となり、水分の蒸発を防ぐ天然の保湿クリームの役割を担っています。しかし、過剰に分泌されると毛穴の開きやニキビ、肌荒れなどの原因になるため、ベタつきを感じたら適切な皮脂ケアが必要です。

    皮脂分泌が特に活発な部位 あごの中央周辺 おでこから鼻にかけてのTゾーン

  • 5月から一気に皮脂分泌量が増加!

    「年間の皮脂量・湿度の変化」を表したグラフを見ると、気温・湿度の上昇に伴って皮脂量も5月頃から一気に増加しています。そのため、過剰に皮脂が分泌され、ベタつきやテカリ、化粧崩れなどを引き起こします。

    年間の皮脂量・湿度の変化 5~8月にかけて皮脂量、湿度がピーク!

これで解決!!

3つの梅雨のリスク&
肌トラブルとその解消法!

01

高温多湿の環境がトラブルにつながる!
大人ニキビや肌荒れ

梅雨肌の表面は、目に見えない
トラブルの原因がいっぱい!

梅雨シーズンならではの高温多湿の環境で、過剰に分泌された皮脂が毛穴をふさいでしまい、ニキビへと発展。さらに、ベタベタした肌には、空気中にただようホコリが付着したり、汗や紫外線などの刺激で炎症を引き起こしてしまうことも。

高温多湿の環境で起こる皮膚のトラブル

『美肌洗顔法』を徹底して肌表面を清潔に保ちましょう。

梅雨シーズンの肌は、過剰に分泌された皮脂やホコリなどが原因で、想像以上に汚れています。そこで大切なのが「正しい洗顔」です。肌に負担をかけずにうるおいを守りながら、しっかり汚れを落とすことができる『美肌洗顔法』で、清潔な肌をキープしましょう。

解決

『美肌洗顔法』必守すべき6ヵ条

洗顔アイテムの選び方や使用量・使用方法など、守るべきポイントをご紹介します。正しい『美肌洗顔法』をマスターしましょう!

  • 肌にやさしいアイテムを使う

    洗浄成分が強すぎると肌に負担がかかります。洗顔アイテムは肌にやさしいものを選びましょう。

  • 適切な使用量を守る

    クレンジングはメイクの濃さに合わせて、適切な使用量を守りましょう。量が少ないと肌への摩擦が大きくなります。

  • 力の入れすぎは厳禁

    指の腹を使うとGOOD!!

    ゴシゴシ洗いはNG。指の腹を使ってやさしくクルクルとなじませるように洗いましょう。

  • きめ細かな泡で洗いましょう

    きめの粗い泡 きめの細かい泡 毛穴の汚れ

    洗顔料の泡立てが不十分な場合は汚れをかき出す力が弱くなります。ふっくら濃密できめ細かい泡は、毛穴や肌の溝の汚れを吸着してくれます。

  • Tゾーン・Uゾーンから

    皮脂や汚れの多いところから順に洗っていきましょう。

  • 洗い流しはぬるま湯で

    すすぎの温度30℃

    お湯の温度が高いと、必要なうるおいを奪ってしまうため、適温は30℃程度。洗い残しのチェックも忘れずに。

おすすめ

肌質・悩み別
クレンジング&洗顔セット

さっぱりツルツル肌セット

毛穴の中の汚れまですっきりオフ

ジェルタイプで肌へのやさしさと洗浄力のバランスが抜群の「クレンジングジェル」と、クレイが毛穴の頑固な汚れも吸着して落とす「クレイクレンズ」のセット。すっきりとした洗い上がりを実現しながら、肌に必要なうるおいはキープし、なめらかな肌に整えます。

こんな方に
おすすめ

  • メイクはしっかりする派
  • 肌のテカリ・毛穴が気になる
  • 洗い上がりは“さっぱり”が理想

メイクアップリムーバー(メイク落とし)120g

肌保護成分ライスパワーNo.2エキス

しっかりメイクもすっきりオフするクレンジングジェル

肌へのやさしさとクレンジング力のバランスが良いクレンジングジェル。肌保護成分「ライスパワーNo.2エキス」を配合し、ジェルがクッションになって摩擦を防ぎながら、しっかりメイクもすっきりと落とします。

クレンジングジェル使用前後の肌

アクポレス クレイクレンズ(洗顔料) 80g医薬部外品

保湿成分 ライスパワーNo.1エキス

吸着成分配合で毛穴の奥までキレイ

「生石けん」ならではの速泡性と、「クレイ」による汚れ吸着力が特徴。もっちりとした濃密泡で、毛穴の奥の汚れまでしっかり洗い上げ、すっきり・つるつるに整えます。

しっとりうるツヤ肌セット

肌へのやさしさを重視したうるおい洗顔セット

肌なじみがよく、肌に負担をかけずにメイクをオフする「クレンジングミルク」と、弱酸性アミノ酸系でキメ細かい泡立ちの「マイルドフェイスウォッシュ」のセット。汚れは落とすのに、つっぱることなくしっとり肌に洗い上げます。

こんな方に
おすすめ

  • 洗い上がりは必ず肌がつっぱる
  • どちらかというと乾燥肌、敏感肌
  • 洗い上がりは“しっとり”が理想

クレンジングミルク(メイク落とし)120g

肌保護成分ライスパワーNo.2エキス 肌保護成分ミツロウ

やさしく落としてうるおい残す
ミルクタイプ

肌保護成分「ライスパワーNo.2エキス」配合。軽くなじませるだけで、ミルクがメイク汚れを包み込み、肌に負担をかけずにやさしくオフ。さらに肌保護成分「ミツロウ」配合で、肌表面にうるおいヴェールをまとったようなしっとりとした洗い上がりを実現します。

ミルクが汚れを包み込んでやさしくオフ!

マイルドフェイスウォッシュ(洗顔料) 120g

保湿成分ライスパワーNo.1エキス

極潤泡でしっとり洗い上げる洗顔フォーム

肌へのやさしさにこだわった、弱酸性アミノ酸系の洗顔フォーム。きめ細かい泡が、毛穴の奥の汚れまでかき出します。保湿成分「ライスパワーNo.1エキス」を配合し、「洗う」と「うるおす」を同時に叶える、ライスフォース自慢の逸品です。

水分保持力グラフ_高まる保湿力1,41倍

02

「ベタベタ」と「うるおい」を勘違い!?不快肌スパイラルに要注意!

不快肌スパイラルを
断ち切るために必要なことは?

間違った洗顔やケアを続けると、“不快肌スパイラル”に陥ってしまい、やがてはニキビや毛穴トラブルを引き起こしてしまいます。不快肌スパイラルから抜け出すためには、皮脂コントロールを踏まえた、適切な保湿ケアが必要です。

不快肌スパイラル

肌の奥までうるおいで満たす3ステップ保湿の徹底を!

不快肌スパイラルは、肌内部が乾燥する「インナードライ」が原因。ベタつく梅雨こそ、肌内部にしっかりとうるおいを与える「基本の3ステップ保湿」を徹底しましょう。

お手入れ完了サインまで
じっくりケアしましょう

  • 化粧水

    ディープモイスチュアローション

    適切な使用量 500円玉大

    ローションを手で包み込み、温めてから肌へ。ローションを温めると肌への浸透力がアップします。肌になじませたら顔全体を手で包み込むようにハンドプレスし、肌の奥までじっくり浸透させます。

    手にもっちりと肌が吸い付くようになったら完了のサインです。

  • 美容液

    ディープモイスチュアエッセンス

    適切な使用量 1〜2プッシュ

    こすらず・やさしく、指先でトントンと塗りこみます。顔全体になじませて、皮膚が薄い目元は指先でトントンと軽く、ほうれい線は表情筋をほぐすように軽くプッシュします。

    指で肌に触れ、すっと離れたら浸透完了のサインです。

  • クリーム

    ディープモイスチュアクリーム

    適切な使用量 やや大きめのあずき粒大

    手のひら全体で顔はもちろん、首やデコルテも。頬は手のひらで包み込むように、額とあごは同時にハンドプレスで密着させるようになじませます。

    手のひらがもっちりと吸い付き、すっと手が離れたら浸透完了のサインです。

03

放っておくと繰り返し、
悪化することも
毛穴・ニキビトラブル

大人の毛穴・ニキビ連鎖の原因は
皮脂の過剰分泌にあり

皮脂の過剰分泌によって毛穴の開きや黒ずみ、またニキビへと発展。こうなる前に毎日の保湿ケアや適切な洗顔ケアに加え、皮脂の過剰分泌を抑える根本的なケアを取り入れることが大切です。

毛穴の黒ずみ 角栓

過剰な皮脂分泌を抑えるアイテムをプラスして皮脂コントロール

1年で最も皮脂が過剰分泌される梅雨の時期こそ、いつものスキンケアに皮脂を抑えるケアをプラスするだけで、肌トラブルを防ぐことができます。

女優/高橋メアリージュンさん

アクポレス ポアミルクジェリー(薬用ミルクジェル)50g医薬部外品

皮脂分泌制御成分 ライスパワーNo.6エキス

過剰な皮脂分泌を抑制し、キュッと引き締める

みずみずしい使用感で肌にすーっとなじむミルクジェル。有効成分が毛穴の開き、角栓や黒ずみの原因となる過剰な皮脂分泌を抑制します。さらに、収れん成分が毛穴を引き締め、保湿成分が肌をサラサラしながらしっとりした肌に整えます。

ユーカリ油 ラベンダー油 グリセリン 海藻エキス

アクポレス アクネクリアジェリー(薬用クリアジェル)50g医薬部外品

皮脂分泌制御成分 ライスパワーNo.6エキス 抗炎症成分 グリチルリチン酸2K 殺菌成分 サリチル酸

3つの有効成分でニキビのできにくい肌へ

3つの有効成分を配合し、ニキビの悩みにしっかりとアプローチ。さらに、消炎成分シモツケソウエキスが肌をきゅっとひきしめ、3種の保湿効果でニキビのできにくい肌へ導きます。

シモツケソウ クインシード ローズマリー油 ホホバ油