冬の“老け肌”を今すぐ解消!美肌復活プログラム

今回お話を伺った美容のプロは…

有川 順子先生

有川 順子先生

有川スキンクリニック院長。日本皮膚科学会専門医。医学博士。東京女子医科大学を卒業後、同大学皮膚科学教室に入室、助手を務める。六本木ヒルズ皮膚科医長を経て、有川スキンクリニックを開設。

愛用者さまに
この時季の「肌悩み」を伺いました!

  • 化粧のノリが悪くて肌に触れるとザラつく
  • 1年で一番、肌がカサついてハリがない気がする…
  • 顔色がくすんで鏡を見るのがイヤ!

原因

「くすみ」「ザラつき」「ハリ低下」に
要注意!
冬の老け肌は
“ターンオーバーの乱れ”によるものです。

乾燥によるターンオーバーの乱れと角質肥厚で冬の老け肌が加速

1月末から2月頃は、一年で最も気温・湿度が低くなる時季です。 くすみやゴワつき、ザラつき、ハリ低下など、冬の老け肌が表面化するのは「乾燥によるターンオーバーの乱れ」が原因です。 美しい肌は、肌が生まれ変わる「ターンオーバー」を一定の周期で繰り返しています。しかし、冬の厳しい乾燥や冷え、加齢など様々な原因が重なってターンオーバーが滞ると、古い角質が剥がれずに肌表面に居座った状態の「角質肥厚」に。これがくすみやゴワつきの原因となり、さらなるターンオーバーの乱れやうるおい不足を招き、肌老化を進行させてしまうのです。

ターンオーバーが
乱れる原因

  • うるおい不足
  • 食生活の乱れ
  • 冷え
  • 睡眠不足
  • 角質肥厚
  • 紫外線
  • アルコール
  • ストレス

解決

肌表面に蓄積された古い角質を
オフして
ターンオーバーを
正常に整えることが大切です

肌のくすみやザラつき、うるおい不足を感じたら「ふきとりケア」がおすすめ!
美肌復活プログラムの第一歩です。

冬の老け肌解消!

ふきとりケア3つのメリット

1. 肌の透明感がアップ

古い角質は、肌がくすんで見える原因の1つ。古い角質を取り除くことでくすみのない透明感のある肌に。

透明感アップ!

2. スキンケア効率がアップ

うるおい成分が肌に浸透する妨げになる古い角質を除去することで肌表面がクリアになり、スキンケア効率がアップ。

肌内部まで保湿成分がしっかり浸透 浸透率アップ!

3. ターンオーバーの正常化

角質層のすみずみまでうるおいで満たされることで、乱れていたターンオーバーが正常に。

ダメージのない新しい肌細胞が肌表面へ

ターンオーバーが正常に働くことで、肌細胞の生まれ変わりを促し、冬の肌老化を食い止め、美肌へと導きます。

ディープクリアローション(ふきとり化粧水)120mL

ディープクリアローション(ふきとり化粧水)120mL

やさしく「古い角質」をオフして
うるおいあふれる美肌へ

天然由来の角質除去成分配合で、肌に負担をかけることなく、気になるくすみの原因となる古い角質をオフします。ディープクリアローションを、コットンにたっぷり含ませて、肌表面にサッと軽くすべらせるだけでOK。ふきとりケア後の肌は、うるおい・美容成分の浸透力も飛躍的にアップ。透明感と輝きに満たされた美肌へと生まれ変わります。

私たちも愛用しています!

ディープクリアローションを
プラスしてさらに「うるおい実感」

肌のくすみがとれて、明るくなりました!

とにかく乾燥がひどく、カサカサで化粧のノリが悪くくすんでいるのが悩みでした。そんな時にライスフォースを見つけて使ってびっくり!どんどん肌に浸透して乾燥しなくなりました。化粧水前にディープクリアローションでふきとると、化粧水の浸透力がよくなるし、肌のくすみもなくなりました。

小坂 温子さま(32歳)
愛用歴:3年

ディープクリアローションが一番のお気に入りです。

ふきとる時の刺激もなく肌がつるつるして透明感が出ます。肌色がワントーン明るくなったなと感じていたら、ファンデーションを買いに行った時にスタッフさんにもほめられました。今ではなくてはならないアイテムです。ふきとりの後は、3ステップのスキンケアでしっかり保湿しています。

榊原 弘子さま(47歳)愛用歴:7年

肌に透明感が出てキメが細かくなりました。

ライスフォースを使い始めて、本当に肌の調子が良くなりました。特にディープクリアローションは、肌の弱い私でも刺激がなく使えて、肌がすっきりします。使い続けるうちに、肌に透明感が出てキメが細かくなりました。そのあと化粧水をつけるとすごくうるおい感を感じます。

古川 智恵さま(36歳)
愛用歴:10年

ディープクリアローションを使った

ふきとりケアステップ

コットンにディープクリアローションを
たっぷり染み込ませます

量が少ないと摩擦で肌を傷つけてしまうことも。ひたひたになるくらい、たっぷりと染み込ませるのがポイントです。

頬と口元は、
ふきとりコットンの「プレーン面」で、
やさしくすべらせるように

頬と口元①は、顔の中心から外側に向かって、2回ずつやさしく丁寧に、肌の上をすべらせるようにふきとります。

Tゾーン・Uゾーン・小鼻まわりは、
ふきとりコットンの
「メッシュ面」で丁寧に

おでこから鼻筋のTゾーン②と、あご周りのUゾーン③は、角質が厚くなりがち。コットンの「メッシュ面」で力を入れずにやさしく丁寧にふきとりましょう。

ふきとり用2wayコットン(60枚入り)

ふきとり用2wayコットン (60枚入り)

専用コットンでふきとりケアを
より効果的に!

やさしくふきとる「プレーン面」としっかりふきとる「メッシュ面」の1枚2役で効率アップ!

ふきとりケアの後は、肌表面がクリアになった状態。
すぐに3ステップの保湿ケアで、肌にうるおいをしっかり閉じ込めましょう。

お手入れ完了サインまで
じっくりケアしましょう

  • 化粧水

    ディープモイスチュアローション

    適切な使用量 500円玉大

    ローションを手で包み込み、温めてから肌へ。ローションを温めると肌への浸透力がアップします。肌になじませたら顔全体を手で包み込むようにハンドプレスし、肌の奥までじっくり浸透させます。

    手にもっちりと肌が吸い付くようになったら完了のサインです。

  • 美容液

    ディープモイスチュアエッセンス

    適切な使用量 1〜2プッシュ

    こすらず・やさしく、指先でトントンと塗りこみます。顔全体になじませて、皮膚が薄い目元は指先でトントンと軽く、ほうれい線は表情筋をほぐすように軽くプッシュします。

    指で肌に触れ、すっと離れたら浸透完了のサインです。

  • クリーム

    ディープモイスチュアクリーム

    適切な使用量 やや大きめのあずき粒大

    手のひら全体で顔はもちろん、首やデコルテも。頬は手のひらで包み込むように、額とあごは同時にハンドプレスで密着させるようになじませます。

    手のひらがもっちりと吸い付き、すっと手が離れたら浸透完了のサインです。