2019年のキーワードはHappyオーラ 美肌がまぶしいHappyオーラを手に入れる

今回お話を伺った美容のプロは…

モデル

前田 ゆかさん

創刊当初から「美ST」(光文社)のメインモデルとして活躍する人気モデル。プライベートでは2児の母であり、そのライフスタイルやアクティブで前向きな姿が支持を集めている。

前田 ゆかさん流

輝き続けるための
“1日1ケア”のススメ

美容にいいことは継続が大切。毎日1ケアから自分のペースでできることからはじめてみませんか?

  • 食事やサプリメントで
    インナーケア

    食事にこだわったり、サプリを使用するなど体の内側からの美肌ケアも効果的。

    寒い時期は体を温める食材を摂り入れて おすすめのサプリメントは「酵素」

  • ゆっくり湯船に浸かって血行促進

    温かいお湯でゆっくり全身を温めて血行を促進することで、疲労回復や美肌効果が期待できます。

    お湯の温度は37〜38度程度を心がけて 入浴は10〜15分程度の全身浴がベスト

  • 質の良い睡眠で美肌スイッチON

    「美肌は寝ている間に育つ」といわれています。美肌のためには、良質な睡眠は欠かせません。

    毎日、7時間以上の睡眠を心がける 睡眠前にはパソコンやスマホを見ない

プレミアムケアをプラスして
さらに輝きをアップ

いつものスキンケアにプレミアムケアをプラス。
冬の乾燥ダメージを寄せつけず、肌老化をストップ!

プレミアムパーフェクトマスク・
クリーム 使用ステップ

プレミアムパーフェクトマスク・クリーム 使用ステップ

01

乾燥ダメージが一気に回復する
プレミアムパーフェクトマスク

真冬の乾燥は想像以上なので、週に一度はマスクでしっかりうるおいを与えています。シートが肌にぴったり密着して、ぐんぐんうるおっていくのが分かりますね。パック後は、まるでエステ帰りのような肌がやみつきです。

プレミアムパーフェクトマスク(薬用湿潤マスク) 30mL×4枚 医薬部外品

プレミアムパーフェクトマスク(薬用湿潤マスク) 30mL×4枚

年齢を感じやすい目元・頬は
2重構造で徹底的に保湿力をアップ

目元、頬など乾燥して年齢が出やすい部分が二重になるこだわり構造。肌にぴったり密着して一気にうるおい補給ができるシートマスクです。

独自構造でぴったり密着して、美容成分を即効チャージ

美容液1本分の美容成分を濃縮し、マスク一枚に贅沢に含浸。特にエイジングサインが気になる目元、乾燥が気になる頬は、2重構造で肌に密着してうるおいを一気に補給。ハリ・ツヤのある理想的な肌へと導いてくれます。
※ディープモイスチュアエッセンスの剤型とは異なります。

02

ワンランク上の保湿力を叶える
プレミアムパーフェクトクリーム

真冬のこの時季は、いつものお手入れだけでは肌のうるおいをキープできないことも。そのため、ワンランク上の保湿ができるプレミアムパーフェクトクリームをプラスして、肌のバリア機能を強化して乾燥から肌を守っています。

プレミアムパーフェクトクリーム(薬用湿潤クリーム) 30g 医薬部外品

プレミアムパーフェクトクリーム(薬用湿潤クリーム) 30g

エイジングの悩みに対応!
濃厚なテクスチュアは、贅沢&高機能の証

エイジングケア成分を贅沢に配合し、乾燥、ハリ、弾力不足、小ジワ、くすみ…年齢を重ねると気になり始める悩みに対応する高機能クリーム。(抗シワ評価試験済)

ふっくらして小ジワがうすく!

エイジングケア成分プラスで
ハリのある若々しい肌に

有効成分「ライスパワーNo.11エキス」に加え、自らの体積の480倍もの水分を抱える力を持つ注目のエイジングケア成分「シロキクラゲ」を配合。こっくりと濃厚なテクスチュアで、真冬の乾燥に負けないもっちりとしたハリのある美肌へと導きます。

シロキクラゲが水分を抱えて逃さない! なんと480倍!

入念な保湿ケアで乾燥や外部刺激から肌を守る「バリア機能」を強化しましょう

肌を乾燥や外部刺激から守る役割をしているのがバリア機能。特に冬は、このバリア機能が低下すると肌内部の乾燥が深刻化してしまいます。そのため、いつも以上にしっかり保湿ケアを行って、肌のうるおいを守り、バリア機能を強化しましょう。

透明感・ハリのある肌に!

リフトアップマッサージ

「やさしく、丁寧に、下から上へ引き上げる気持ちで」が基本です。

首の横(老廃物の通り道)をほぐす

1

あずき粒大のクリームを首からデコルテに広げ、耳の付け根から肩までゆっくりと丁寧にほぐします。(10回程度を目安に)

フェイスラインに沿って下から上へ

2

さくらんぼ粒大のクリームを手に取り、手のひら全体でフェイスラインを持ち上げるように動かしましょう。(2~3回を目安に)

頬骨に沿って内から外へ

3

人差し指の第二関節で、軽く押しながら内から外へ指を滑らせます。(2~3回を目安に)

目の周りを内から外へやさしくほぐす

4

中指と薬指を使って、やさしく内から外へほぐします。それぞれ、★のところまできたら軽くプッシュ。(各2~3回を目安に)

手で包み込むようにリフトアップ

5

手のひら全体を使って、中心から外へ、そっと引き上げるように顔全体を包み込んでリフトアップします。

老廃物を流してマッサージ完了

6

こめかみから耳の付け根を通り、首筋へとマッサージして、老廃物を流しましょう。(Step5~6を2~3回繰り返します)