季節のビューティーアドバイス January 2017 冬肌のコンプレックスと決別!『保潤力アップ』で美肌を叶えるプレミアムケア

1月は気温も湿度も一年のうちで最も低く、また暖房が効いた室内と冷たい外気による寒暖差など、肌にとって過酷な環境です。そのため知らず知らずのうちに肌の乾燥が進行してバリア機能が低下し、しっかりお手入れしているはずなのに「肌がカサつく」「化粧ノリが悪い」と、冬肌にコンプレックスを感じてしまうのです。
新しい年を乾燥に負けない「うるおいに満ちた美肌」で迎えるために、今実践すべきプレミアムケアについて、ヘア&メイクアップアーティストの林 由香里さんに教えていただきました。

  • 冬の肌悩みを解決 うるおい美肌を保つ秘訣とは
  • 林 由香里さんおすすめ Premiumスキンケアステップ
  • フェイスラインをキュッとアップ! リフトアップマッサージ

まずはCHECK!してみましょう あなたが冬に感じる肌悩みは?

  • うるおいケアをしても目元・口元のが目立つ
  • 特に寒い日はメイクのノリが悪い
  • 夕方になると肌にハリがなくなる
  • 肌がしぼんだ印象で実年齢よりも老けて見える
  • 顔色が悪く、くすが気になる
  • 肌がカサカサ・ゴワゴワする

これらの肌の悩みの原因は、いつものお手入れだけでは追いつかない「真冬の乾燥」!新たな年に向かって理想の美肌に一歩でも近づくため、この冬はワンランク上のプレミアムケアをプラスしましょう。

冬でもうるおいに満ちた「うるおい美肌」を保つ秘訣は肌の保潤力を高めるプレミアムケア

乾燥が厳しい冬に美肌を手に入れるためには、肌がうるおいを長く保つ力・『保潤力=バリア機能』を高めることが必要です。保潤力が高まると、肌を外的刺激や乾燥から守り、肌の生まれ変わり「ターンオーバー」を正常に整えるため、うるおいに満ちた理想の美肌へと前進させてくれるのです。
特に真冬は、いつものお手入れに加え、肌の保潤力を高めて強化する特別な保潤ケアが求められます。

バリア機能が低下した肌

バリア機能が低下すると、外部からの刺激を受けやすく、肌内部からの水分も蒸発しやすくなります。

バリア機能が正常な肌

バリア機能が正常な肌は、外部からの刺激を防いで肌内部の水分を保持し、うるおいで満たします。

冬に美肌を手に入れるためには、いつも以上に肌のうるおいを保つワンランク上のプレミアムケアが必要!

林 由香里さんおすすめ 肌の保潤力をアップさせるプレミアムスキンケアステップ

プレミアムケア(1)密着保湿で美容成分を即効チャージ プレミアムパーフェクトマスク

折り返しゾーン 目元 年齢サインが気になる目元へ、有効成分を余すことなく届ける

重なりゾーン 頬 特に乾燥や毛穴が気になる頬部分は2枚のパーツをしっかり重ねてうるおいチャージ

美容液1本分の美容成分を凝縮したトロリとしたテクスチュアは、まさに贅沢の極み。乾燥が特に気になる目元や頬が二重になる特殊構造で、ピタッと肌に密着して一気にうるおいを補給。お手入れ後は、まるでエステ帰りのようなハリ・ツヤのある肌に仕上げます。

※ディープモイスチュアエッセンスの剤形とは異なります。

その秘密は…マスクの高密着構造

肌に密着してうるおいの逃げ道をなくし、角質が抱え込めるだけのうるおいを瞬時にチャージします。

肌の水分量変化

プレミアムケア(2)エイジングの悩みに必須の美容成分を肌に閉じ込める プレミアムパーフェクトクリーム

有効成分・ライスパワーNo.11エキスに加え、シロキクラゲなどエイジングケアに欠かせない美容成分を配合。さらにこっくりとした濃厚なテクスチュアで、チャージしたうるおいも逃しません。真冬の乾燥に負けない、もっちりとしてハリのあるワンランク上の美肌へと導きます。

シロキクラゲが水分を抱えて逃さない!自らの体積の480倍もの水分を抱える力を持つシロキクラゲを配合。より高い保湿力を実感できます。

保湿力480倍

実証 ふっくらして小ジワがうすく! 4週間後 目尻の小ジワが目立たなくなりました!

美容のプロ技を伝授 フェイスラインをキュッとアップ!肌にハリと活力を与えるリフトアップマッサージヘア&メイクアップアーティスト 林 由香里さん

POINT

マッサージをする時は摩擦を防ぐために多めのクリームを使いましょう!

step1 首の横(老廃物の通り道)をほぐす

あずき粒大のクリームを首からデコルテに広げ、耳のつけ根から肩まで、痛気持ちいい強さで上から下へとほぐします。
(10回程度)

step2 フェイスラインに沿って下から上へ

さくらんぼ粒大のクリームを手に取って顔全体に塗り、手のひら全体を使ってフェイスラインに沿って持ち上げるように手を動かしましょう。
(2〜3回)

step3 頬骨に沿って内から外へ

指先で頬骨の下あたりを軽く押しながら持ち上げます。(2〜3回)摩擦が強いと肌への刺激になるため、クリームをたっぷり使います。

step4 目の周りに沿って内から外へ

中指と薬指で、目の周りをやさしく押しながら滑らせます。こめかみ()まできたら軽く押しましょう。(2〜3回)目の周りの皮膚は薄いため、力の入れ過ぎは禁物。

step5 眉の周りに沿って内から外へ

中指と薬指を使って、眉の周りをやさしく押しながら滑らせます。こめかみ()まできたら軽く押しましょう。(2〜3回)

step6 血行促進と美肌のツボを押す

目の下の血行促進のツボと、こめかみの美肌のツボを痛気持ちいいくらいの強さで押しましょう。(2〜3回)

step7 フェイスラインを持ち上げる

指先で、顎からこめかみまでフェイスラインに沿って持ち上げるように手を動かしましょう。こめかみまできたら手を離さずすぐにstep8へ。

step8 老廃物を流してマッサージ完了

こめかみから耳のつけ根を通り、首筋へ手を動かして老廃物を流しましょう。
step7と8を2〜3回繰り返して完了です。