季節のビューティーアドバイス 秋の「肌ヂカラ」を立て直す“いたわり洗顔”

涼やかな秋風が頬をなでるこの時季は、1年の内で最も過ごしやすい季節ですね。でも、過ごしやすさとは裏腹に、「肌は乾燥するし、ゴワつきやくすみが気になる」と感じている方も多いのではないでしょうか?それは夏に受けたダメージが、秋の肌トラブルとなって表面化されてきているから。今月は、秋の肌トラブルの原因と対処方法について、皮膚科医の有川先生に教えていただきました。

監修 皮膚科医 有川 順子先生

Navigatar

有川スキンクリニック院長。日本皮膚科学会専門医。医学博士。東京女子医科大学を卒業後、同大学皮膚科学教室に入室、助手を務める。六本木ヒルズ皮膚科院長を経て、有川スキンクリニックを開設。東京女子医科大学付属女性生涯センター非常勤講師。

秋こそ油断禁物!気づかないうちに肌の乾燥が進行中!?

秋は、夏の間に蓄積されたダメージに加え、朝晩の寒暖差や急激な湿度の低下によって、知らず知らずにうちに肌の乾燥が進行。すると肌のバリア機能が低下してしまい、敏感肌に傾きます。さらに、肌のターンオーバーが乱れることで古い角質が蓄積し、くすみやゴワつきなどの肌トラブルにも発展してしまうのです。

1年の気温と湿度の推移(2012年・東京)

肌が敏感に傾く秋こそ正しい洗顔が重要です! 皮膚科医 有川 順子先生

間違った洗顔が秋の
肌トラブルにつながります。

湿度の急激な低下や寒暖差により、肌が敏感になっている時に、刺激が強いクレンジング剤の使用や、ゴシゴシ洗顔はNG。肌のバリア機能が低下し、乾燥がどんどん進行してしまうので注意しましょう。

間違った洗顔を続けると…

肌にやさしいいたわり洗顔で
肌を立て直しましょう。

まずは、肌に必要なうるおいを奪わずに、汚れをすっきり洗い流す「肌をいたわる正しい洗顔方法」をおさらいしてみましょう。その後にしっかり保湿をすることで、肌のバリア機能を強化し、うるおいに満ちた肌へと立て直すことができます。

いたわり洗顔をすると…

「肌ヂカラ」を立て直す!いたわり洗顔の「メソッド」&「アイテム」

キャンペーンは終了しました。

正しい洗顔① クレンジング編

素早くすっきりがクレンジングの要!

いたわりPOINT 1 肌への刺激が少ないジェルタイプがおすすめ どんな肌質の方にもおすすめのジェルタイプ!

ジェルタイプはメイクになじみやすく、クッションになって肌への摩擦を防いでくれます。

いたわりPOINT 2 ホットタオルで毛穴を開く“ひと手間”で差がつく 火傷には要注意!

クレンジング前に、固めに絞ったタオルを電子レンジで温めて、顔に当てると毛穴が開き、毛穴の奥の汚れまですっきり!

いたわりPOINT 3 メイクとなじんだら素早く洗い流しが鉄則 メイクが浮きあがればOK!

クレンジング剤がメイクになじんだらすぐにすすぎます。メイクになじませて、指先がフッと軽くなったら汚れが浮き上がったサイン。

いたわり洗顔アイテム

肌への負担が少なくしっかりメイクもやさしくオフ

『メイクアップリムーバー』は、肌へのやさしさとクレンジング力のバランスが抜群のジェルタイプ。ジェルがクッションとなって摩擦を防ぎ、メイクなじみも◎。肌保護成分「ライスパワーNo.2エキス」配合で、しっかりメイクもすっきりと落とし、すべすべ美肌に洗い上げます。

肌保護成分 ライスパワーNo.2エキス 分かりやすく赤い顔料を練り込んだ肌 ライスパワーNo.2エキス配合のクレンジングでメイクをオフ 目には見えない汚れも、すっきりオフ

メイクアップリムーバー 単品なら 10%OFF

メイクアップリムーバー

商品詳細

正しい洗顔②洗顔編

濃密できめ細かい『泡』がいたわり洗顔の基本!

いたわりPOINT 1 泡は、量だけでなくきめの細かさも大切!

きめの細かい泡

きめが細かく濃密な泡が、クッションになって、肌に刺激を与えることなく毛穴の汚れまでかきだします。

いたわりPOINT 2 30℃程度のぬるま湯で、しっかりすすぎましょう

ぬるま湯が鉄則!

気温が下がるとついつい熱いお湯を使いがち。でも、それではうるおいまで流してしまうことになります。

いたわりPOINT 3 生え際、あごの泡残りをチェック!

泡が残ると吹き出物などの肌トラブルの原因に。洗顔した後は泡が残っていないか鏡で入念にチェックしましょう。

いたわり洗顔アイテム

驚くほど濃密でクリーミーな極潤泡でしっとり洗い上げる

『マイルドフェイスウォッシュ』は、肌へのやさしさにこだわった弱酸性アミノ酸系の洗顔料。きめ細かい濃密泡が肌に密着し、毛穴の奥の汚れをかきだしてすっきりクリアに洗い上げます。保湿成分「ライスパワーNo.1エキス」配合で、「洗う」と「うるおす」を同時に叶える究極のスキンケア洗顔です。

保湿成分 ライスパワーNo.1エキス

マイルドフェイスウォッシュ 単品なら 10%OFF

マイルドフェイスウォッシュ

商品詳細

ワンランク上のスペシャルケア〜筆洗顔〜 ワンランク上の美肌へと導く 究極の“筆洗顔”

日本が誇る熊野筆のパイオニア「 竹寶堂 ちくほうどう 」とライスフォースが共同開発した特製の洗顔ブラシで立てる泡は、手で立てる泡とは別格。きめ細やかで濃密な泡を、洗顔ブラシのやわらかな毛先にたっぷりと含ませて肌にすべらせるだけで、汚れをすっきり一掃。洗い上がりのしっとり感、肌の明るさは驚くほど。今までにない「筆洗顔」を体験してください。

職人が1本1本手作業で作り上げた最高級熊野筆 保湿成分 ライスパワーNo.1エキス やわらかな山羊毛100%

point 1 弾力があり、きめ細やかな上質の泡で汚れすっきり

きめ細かい極上泡で毛穴の汚れまですっきり。濃密な泡と細かい毛先が、毛穴の奥の汚れまでキャッチ。洗顔後はゆで卵のようなつるんとした肌に。

洗顔ブラシ 商品詳細

point 2 究極の『うるおい洗顔』で洗い上がりしっとり

『マイルドフェイスウォッシュ』と洗顔ブラシでできる泡は、汚れを落としうるおいを残す、まさに究極のうるおい泡。洗顔後もつっぱりません。

究極のいたわり洗顔を実現する『筆洗顔』メソッド

step 1 水を含ませた毛先でしっかり泡立てます。

適量(約1cm)の洗顔料を手に取り、毛先に水をたっぷり含ませて洗顔料を泡立てます。

step 2 Uゾーン、Tゾーンから丁寧に、やさしく。

しっかりと泡が立ったら、泡をのせてブラシをすべらせるように優しく。こすりすぎると刺激になるので注意しましょう。

step 3 仕上げは、ぬるま湯でしっかりすすぎます。

ぬるま湯でしっかりとすすぎましょう。生え際、フェイスラインに泡残りがないか、チェックも忘れずに。

秋のうるおい美肌ケアは洗顔からスタート!

キャンペーンは終了しました。