季節のビューティーアドバイス 乾燥が厳しい冬を乗り切る!ライスフォースで実践!とっておきの美テクニック!

きちんとスキンケアをしていても、ちょっとした環境や体調の変化で肌の調子は崩れるもの。血行が悪くなる冬場は特にそうですよね。でもそれは、女優さんやモデルさんだって同じです。
そんな時こそライスフォースの出番!ちょっとしたテクニックで、効果を実感できるケアができますよ。

今月のナビゲーター ヘア&メイクアップアーティスト 多田 亜樹博さん

八王子にある美容室「Deapres(デュアプレ)」オーナー。さまざまなスタイリングを自在にこなすクリエイター。TVチャンピオン2年連続優勝経験の実力を持ち、雑誌やCMなどで活躍中。

STEP1 うるおい肌の土台づくりには、「高浸透ローション」で保湿が必須。

ディープモイスチュアローション

まずは「高浸透ローション」で肌内部のすみずみにまでうるおいを届けて、より美容成分が浸透しやすい肌に整えましょう。たっぷりの量をしっかり肌に浸透させるのがポイント!

ディープモイスチュアローション
(薬用保湿化粧水)

商品詳細

美テク1 手のひらで温めてさらに浸透力をアップ 手のひらでローションを人肌に温めて使うのがポイント。これだけで浸透力がアップしますよ。〈仕様目安量〉3~5ふり(500円玉大)

美テク2 ハンドプレスでローションを浸透 手のひらの温度で肌を柔らかくして、ハンドプレスで浸透を促します。肌が手に吸い付いたら浸透したサインです。

STEP2 「高濃度エッセンス」なら、気になる部分の肌トラブルを集中補修。

ディープモイスチュアエッセンス

高濃度の「ライスパワーNo.11エキス」を配合しているから、特に年齢やトラブルの出やすい目元、口元の集中ケアにおすすめ。顔全体になじませた後、気になる部分に重ねづけすると効果がアップ。

ディープモイスチュアエッセンス
(薬用保湿美容液)

商品詳細

美テク1 気になる部分に重ねづけ 目元の小ジワや口元のほうれい線などに、指先でシワの溝を広げてしっかり塗り込みます。〈仕様目安量〉1~2プッシュ程

美テク2 部分パックで美容効果アップ 部分ケアシートにエッセンスをたっぷり含ませて約5分のパックタイム。上からラップをしても◎。

STEP3 お手入れの最後は「高機能クリーム」で仕上げて肌のハリと弾力をキープ。

ディープモイスチュアクリーム

お手入れの仕上げは、肌内部のうるおいを高めて閉じ込めるクリームが必須! 冷えが気になるこの時季は、いつもより多めの量でマッサージをすると血行が促進され、くすみ解消にも。

ディープモイスチュアクリーム
(薬用保湿クリーム)

商品詳細

エイジングケアならコレ!エイジングに特化した美容成分をさらにプラス。

プレミアムパーフェクトクリーム
(薬用保潤クリーム)

商品詳細

クリームで美マッサージ

1

〈使用量目安〉
さくらんぼ1個分
クリームを、両ほほ・額・鼻・あごにおきます。

2

指全体を使って顔全体に広げます。①~⑥の順番で、顔の内側から外側に向けて中指と薬指を使って、やさしくマッサージします。

3

首筋から鎖骨にかけてリンパを流すイメージでマッサージ。仕上げに両手で顔全体を覆い、ハンドプレスでクリームを浸透させます。2~3分のマッサージで肌のハリが変わってきますよ。

2015年 ラストチャンスキャンペーン

キャンペーンは終了しました

  • ※20%OFF価格は、初回限定セットや通常申込番号では適用されません。必ず上記20%OFF専用特別申込番号でお申込みください。
  • ※プレゼントは、期間中お一人様1回1個限り。通常まとめ買い割引、定期便でご購入の方は対象となります。
  • ※プレゼントは、初回限定セットや特別割引キャンペーンをご利用の方は対象外となります。