おいしくキレイに♪ライスフォース美肌レシピ

旬の素材を使って、おいしくキレイになれる美肌レシピをご紹介します。

今月のお料理

タウリン豊富で健康とダイエットにバッチリ!

イカのタイ風さつま揚げ

夏~秋が旬のイカは、タウリンが豊富で低脂肪・低カロリー。
旬の美味しいイカをたっぷりと主役としていただけるように、食欲を増進させる ピリ辛のタイ料理風にアレンジ。
おうちでタイ料理なんて新鮮ですし、フードプロセッサーがあれば簡単にできますよ♪
今月の美肌ポイント

イカは、タウリンが豊富で低脂肪・低カロリー。健康づくりにとても良い食材です。タウリンはコレステロールの低下や肝臓に良く、血液サラサラ効果もあります。 また、新陳代謝を高め、脂肪燃焼効果があるのでダイエットにも最適。
旬の時季は、美容と健康のために、お肉の機会を減らして、イカを選んでみてはいかが♪

材料

材料写真
  1. 【4人分】
  2. ・イカ:400g(小ぶりなら6、大ぶりなら2杯位)
  3. ・甘唐辛子:5本(いんげんやネギ等お好みで)
  4. ・卵白:1個分
  5. ・レッドカレーペースト:大さじ1と1/2
  6. ・しょうゆ:小さじ1/2
  7. ・片栗粉:大さじ2
  8. ・パクチー(香菜):1パック(お好みで)
  9. ・こめ油:適宜
  10. 【たれ】
  11. ・酢:大さじ3
  12. ・ナンプラー:大さじ2
  13. ・砂糖:小さじ1と1/2
  14. ・にんにく:小1片(みじん切り)
  15. ・鷹の爪:1/2本(はさみで輪切りに)
  16. ・ピーナツ:大さじ1(砕く)
  17. ※写真が材料の一部です。正確な材料量とは異なります。

このレシピには「こめ油」を使っています

作り方

(所要時間:約60分)

作り方その1
1.たれの材料を混ぜて、冷蔵庫に入れてなじませておきます。
作り方その2
2.イカの下ごしらえをします。皮をむき、頭とワタは取り除きます。イカの身をフードプロセッサーにかけます。
作り方その3
3.1にげその部分も入れ、卵白、レッドカレーペースト、しょうゆも入れてげそが5mmぐらいになるまで回します。
作り方その4
4.ボールに取り出し、野菜とパクチーの茎の部分のみじん切り、片栗粉を入れて混ぜます。 鍋にこめ油を熱し、180℃ぐらいですり身をスプーンで落としてこんがり揚げて出来上がり。 たれとパクチーを添えてお召し上がりください。
ワンポイント

パクチーはクセがあるのでお好みでお使いください。 辛いのが苦手でしたら、レッドカレーペーストの代わりにお味噌をお使いください。 イカは冷凍でもOKです。いかの下ごしらえが面倒な方は、処理済みのものをお使いください。 フードプロセッサーがない場合は、根気強く包丁で刻むか、大変ですがすり鉢をお使いください。

レシピ制作・監修 フードコーディネーターKoppy(コッピー)

お料理を軸に、毎日の生活がちょっと楽しく、おしゃれに! 食にまつわる企画提案や原稿作成、オリジナルレシピ開発、自宅料理教室などを中心に活動中。 美味しいだけではなく簡単で、かつ健康と美容に良いレシピ作りを心掛けています。 自宅料理教室では、季節に応じた洋菓子や和菓子を教えており、女性に人気のレッスンとなっています。
フードコーディネーター3級、パンシュルジュ3級
【ブログ】 http://ameblo.jp/koppycooking/