おいしくキレイに♪ライスフォース美肌レシピ

旬の素材を使って、おいしくキレイになれる美肌レシピをご紹介します。

今月のお料理

美白効果と夏バテ予防に!酸味が美味しい

鮭とレモンのピラフ

旨みたっぷりでみんな大好きな鮭をたっぷり入れた洋風のピラフ。
炊飯器で作れるので簡単で失敗がありません。
たっぷりと入れたレモンの酸味がさっぱりして食欲をそそる美味しさです。。
今月の美肌ポイント

レモンにはコラーゲンの生成を助けるビタミンCが豊富に含まれていますので、紫外線によるシミ・ソバカスを防いだり、 肌の老化予防にも効果的。
また、代謝をスムーズにし、疲労回復に良いクエン酸も豊富に含んでいるので、 疲れやすい真夏には特に多く摂るようにしたいですね。

材料

材料写真
  1. 【4人分】
  2. ・鮭の切り身(甘塩):2~3切れ(200gぐらい)
  3. ・米:2合
  4. ・玉ねぎ:1/2個(みじん切り)
  5. ・にんにく:1片(みじん切り)
  6. ・マッシュルーム:4~5個(スライス)※缶詰でもOK
  7. ・プチトマト:4個(1/2に切る)
  8. ・レモン汁:大さじ3
  9. ・コンソメ:1個
  10. ・白ワイン:50cc
  11. ・ローリエ:1枚
  12. ・オリーブオイル:大さじ1と1/2
  13. ・バター:10g
  14. ・コショウ:適宜
  15. ・パセリ:適宜

作り方

(所要時間:約60分)

作り方その1
1.フライパンにニンニクとオリーブオイルを入れてニンニクがきつね色になるまで炒め、 鮭、プチトマト、ワイン、水50ccを入れて蓋をして5分。強めの中火でグツグツと鮭に火を通します。
作り方その2
2.1の鮭は皿に取り骨と皮を取って2cmぐらいに切っておきます。 フライパンにバターとオリーブオイル大さじ1/2を入れ、たまねぎを透き通るまで炒めたら 米を入れてこちらも透き通るまで炒め、ジャーに入れます。
作り方その3
3.ジャーの米などの上に、コンソメ、コショウ、ローリエ、1の鮭を除いたすべてを入れ、 ジャーの設定通りの線まで水を入れます。(米2合のライン)マッシュルームも入れ、炊飯します。
作り方その4
4.炊飯が終了したら、2で切っておいた鮭とレモン汁をご飯に入れて15分ほど蒸らして出来上がりです。 お好みでパセリのみじん切りを。
ワンポイント

冷めても美味しくいただけますのでお弁当にもおすすめです。
その場合、バターを使わずに バターをオリーブオイル大さじ1に置き換えて調理してくださいね。

レシピ制作・監修 フードコーディネーターKoppy(コッピー)

お料理を軸に、毎日の生活がちょっと楽しく、おしゃれに! 食にまつわる企画提案や原稿作成、オリジナルレシピ開発、自宅料理教室などを中心に活動中。 美味しいだけではなく簡単で、かつ健康と美容に良いレシピ作りを心掛けています。 自宅料理教室では、季節に応じた洋菓子や和菓子を教えており、女性に人気のレッスンとなっています。
フードコーディネーター3級、パンシュルジュ3級
【ブログ】 http://ameblo.jp/koppycooking/