ライスフォースビューティーインタビュー
美のプロが語るディープモイスチュアシリーズ モデル YOUKIさん
カメラの前に自信を持って立てるのはお肌の調子が良いから。
モデル YOUKIさん
Profile
■雑誌:Grazia、ELLE japon、HARPER'S BAZZAR、marie claire、BAILA、Oggi、MORE、Precious、流行通信、spring、装苑、ミセス、MISS、FRaU
■ショー:LOEWE、FENDI、LIMI feu、JUNYA WATANABE、SHINICHIRO ARAKAWA、ATSURO TAYAMA、Cartier、EMILIO PUCCI、MIKIMOTO、Calvin Klein
■CM:ネスカフェ「つづく幸せプレゼント」グラフィック、KDDI「au家族割」、三共「ビトンテラピー」、サッポロ「エビスビール」ほか、多方面で活躍中。
モデルの間で”ライスフォース話”に花が咲くことも!
モデル YOUKIさんQ.ライスフォースを使われる前、YOUKIさんのお肌はどんな感じでしたか?
A.普段はノーマルスキンですが、疲れたりするとすぐに敏感肌に変わってしまいます。だから、少し刺激の強い化粧品やお肌に合わない化粧品を使うと、ピリピリしたり、赤く腫れてしまうこともありました。 ライスフォースを使うまでは、目の回りの乾燥とたまにできてしまうニキビが跡になってしまいとても気になっていました。

Q.ライスフォースとの出会いは2年前とお伺いしましたが、やはり撮影のときですか。
A.そうです。撮影の現場でライスフォースを使われているヘアメイクさんがたくさんいて「モデルの肌にやさしい」ということはみなさんから耳にしていました。 実際に自分で使い始めたのはヘア&メイクアップアーティストの森ユキオさんに紹介されたのがきっかけです。 現場ではじめて使った時の使用感に一目惚れ! スーパーモイスチュアローションのお肌の奥までしみ込んでいく感じは初めての経験で、感動しました。 夜にしっかりケアすると、次の日の朝までうるおいが続くのも魅力的ですよね。
自分の肌はまだまだ変わっていけると実感
モデル YOUKIさんQ.そのほか、ライスフォースを使いはじめて変化したことはありますか?
A.お肌がふっくらと、やわらかくなったのが一番変わったところです。気になっていた目の周りの乾燥もスーパーモイスチュアクリームを目元にしっかり塗ることで解消されました。あと、水分保持力が高くなったせいだと思いますが、長時間の撮影でも極端な乾燥状態になることがなくなりました。 お肌のトーンも明るくなった気がします。 自分でしているスペシャルケアなどはありますか? 撮影が続いたりして、お肌の調子が悪いなぁと感じたときは、ローションを少し贅沢にお手入れマスクにたっぷりとしみ込ませて使います。 するとピリピリしたり、敏感になっていたお肌も次の日にはすっかり回復しているんですよ。 撮影の時にお肌の調子が良いと、自分もメイクさんもモチベーションが上がり、撮影がより良いものになるのでお手入れは手が抜けません。 だから、これからもライスフォースは手放せませんね!