ライスフォースビューティーインタビュー
美のプロが語るディープモイスチュアシリーズ 女優 西原亜希さん
ライスフォースとの出会いで、日々の生活、モチベーションが変わりました
女優 西原亜希さん
Profile
1987年8月19日生まれ。神奈川県出身。TBS「花より男子」で脚光を浴び、TVK他「サンシャイン・デイズ」やCX系「白と黒」に主演、今年もテレビ朝日「女帝」、魔法のiらんど「MARIA」主演、NHK「天使のわけまえ」、TBS「クロヒョウ 龍が如く 新章」など多数の出演作が続く人気女優。数々の映画やCM・舞台に出演し、注目を集めている。
愛用歴
1年半
きっかけ
メイクさんにすすめられて
冬場のケアには一層気を遣う乾燥肌でした
西原亜希さん愛用アイテム  ライスフォースを使いはじめたのは、1年半くらい前です。ずっと乾燥肌で悩んでいたのですが、あるメイクさんが「ライスフォースがいいよ」って教えてくれたんです。私の肌は本当にかなりの乾燥肌で、いくら保湿をしてもすぐに乾いてしまっていたんです。だから冬場のケアにはより一層気を遣わないといけなくて…。
でもライスフォースを使うようになってからは、そんな肌が一変、モチモチ肌になったんです。まさに乾燥知らずの肌で、感触がすごく変わりました。敏感肌の私でも安心して使えるし、とにかく保湿力が高いので、長時間の撮影でも乾燥を心配することがなくなりました。
テレビに映ったときのツヤ感も違う気がします!
女優 西原亜希さん うれしいのは、メイクさんに「肌がきれいだね」って言われる機会が増えたことです。撮影のときって、やっぱりスタジオがすごく乾燥している上に、一度メイクをすると、その上から何度も化粧直しをしていくので、肌荒れしてしまうことも多いんです。ライスフォースで毎日ケアしている今は、そんな心配もありませんし、テレビに映ったときのツヤ感も違う気がします!

周りの人からも「基礎化粧品、何使ってるの?」ってよく聞かれるので、ライスフォースを紹介していますよ。みんな「一度使うと手放せない!」って言ってます(笑)。
普段は基本通り、スペシャルケアは贅沢に
 毎日のケアは、メイク落とし、洗顔、化粧水、美容液、クリームと順番通りに使います。でも目元や口元には美容液をたっぷり塗り込みますよ。日やけしてしまった後のケアや、長時間の撮影が終わった後は、ご褒美ケアとしてコットンパックをします。化粧水を贅沢にたっぷり使うのがポイントですね。やっぱりスキンケアって美しさの一番基礎になるもの。素肌の美しさが一番大切だと思います。
毎日自分の肌を触るのが楽しみです!
 今までさまざまな基礎化粧品を使ってきましたが、大げさではなく、ライスフォースとの出会いで日々の生活、モチベーションが変わりました。毎日、自分の肌を触るのが楽しみになるほど、肌悩みがないんですよ。こんなふうに、ライスフォースと運命的な出会いのできる方が一人でも多くいらっしゃればいいな、と思います。