ライスフォースビューティーインタビュー
美のプロが語るディープモイスチュアシリーズ モデル 水越 日麻さん
撮影などのライティングで乾燥しがちな肌も、ライスフォースのうるおいで守られてるって感じです
モデル 水越 日麻さん
Profile
「Grazia」、「STORY」、「marisol」、「日経EW」、「pumpkin」、「ク ロワッサン」、「婦人画報」などのファッション誌・ビューティ誌で活躍中。また、数多くのTVCMや広告ポスターにも起用される人気ぶり。昨年12月には、舞台「キノピオー」にも出演。多岐に渡って活躍する成熟さと透明感を併せ持つモデル。
徹底した保湿ケアで、上質肌を手に入れました
モデル 水越 日麻さん 私の美肌に対する考え方なのですが、たまにエステに行くよりも、毎日のケアをきちんとする方がずっと効果的だと思うんですよ。朝晩欠かさずマッサージしたり、週に1回スペシャルなローションパックをしたり。 日々手をかけることで肌がつくられるんだと思います。なかでも、最も重視しているのが保湿。「うるおいは 美肌の素!」ですよね。そこで頼りにしているのが、ライスフォースなんです。ローションを重ねづけした後、コットンパック。そしてしっかりとクリームで閉じ込める。うるおい重視のケアをするようになってから、肌トラブルがなくなりました。
うるおい浸透にかなりこだわっています!
モデル 水越 日麻さん 一言で「保湿」と言っても、さらなるこだわりがあるんです。それは、浸透力!ちゃんとお肌の内側からうるおっていないと意味がないんですよね。そういう面 でも、ライスフォースは私の理想の化粧品です。しっとりした感触がしっかり肌に浸透していくのを実感できますからね。

 あとは、安心感にもこだわりたいですよね。お肌って日によって状態が変わります。肌が荒れているときでも安心して使えるのもライスフォースの魅力ですね。敏感肌の人でも刺激がなく、使いやすいという評判もよく聞きます。保湿重視のスキンケアを実践すると、ファンデーションやメイクのノリが全く違ってきます。そういう意味でもスキンケアって、とても重要視すべきことだと思っています。でも、それ以上に、肌が荒れていると普段の生活の中で気分も沈みがちになってきますよね。 内面・外見共にキレイでいるために、「スキンケアには手を抜かない!惜しまない!」が基本です。
日麻さんは、モデル業のかたわら「理想のベーグル」を追求する“プチ”ベーグル職人の顔も持っています!
Graziaホームページ「水越 日麻のHIMA Bagle」はコチラから!
http://www.joseishi.net/grazia/models/hima/hima.html
PHOTO/玉置順子