ライスフォース ビューティーインタビュー

モデル 松島よう子さん

“素の肌”がイキイキしてくる そんなスキンケアです

Profile モデル 松島 よう子さん
『non-no』専属モデルを経て、さまざまな女性誌で活躍する人気モデル。きめ細かいつややかな肌が魅力で、化粧品会社をはじめ数多くの企業からのCMオファーも多い。
実は、1ヵ月前にライスフォースに戻ってきたんです(笑)
ライスフォースとの出会いは、5年ほど前です。ヘアメイクさんが使っていたので気になっていたら、事務所のマネージャーさんからも「ライスフォースは本当にいいよ」っておすすめしてもらって。それで2年間くらいずっと使っていたのですが、まあちょっと他のものも…と浮気して(笑)、最近やっぱり「これしかない!」と戻ってきたんです。 もともと少し混合肌と言いますか、乾燥する部分と脂っぽい部分があって、とくに目のまわりは乾燥しやすいみたいで、そのせいか最近は小ジワが気になるようになりました。それでやっぱり困ったときにはライスフォースだなって。

モデル 松島よう子さん2

乾燥部分はしっとり、脂っぽい部分はサラサラに
毎日朝晩のスキンケアでライスフォースを使うようになってからは、乾燥が気になっていた部分がしっとりしてきました。反対に、脂っぽいところはサラサラしてきて、肌状態が整っていくのを感じました。 以前に使用していたときもすごく感じていたんですが、肌がビックリしないというか、すーっと浸透していく感じがいいですよね。ケアした直後のプルプル感が、時間が経ってもずっと続くのは、ライスフォースの魅力だと思います。スキンケアを選ぶときの私のポイントは、肌にすっと浸透するような、無理のない使い心地かどうかということなんです。だからやっぱり浸透力と保湿力の優れたライスフォースはすごくいいと思います。
ロケでは日やけ、スタジオでは乾燥が気になります
そろそろ日差しも強くなりはじめるので、紫外線は気になりますね。ロケでは日やけしやすいですし、スタジオ撮影でも何度もメイクチェンジをするので、回数を重ねるとヒリヒリしたり、乾燥が気になります。だからスペシャルケアとして、私はよくディープモイスチュアローションを使ったコットンパックをしています。肌がモチモチになるので、これはおすすめですよ!
 撮影のときは、笑ったときや表情をつくったときの小ジワが気になっていましたが、それができにくくなったので、自信を持って撮影に挑めるようになりました。ヘアメイクさんからも、「ベースメイクがのりやすくなった!」とか、「メイク崩れがないね」と言っていただけるようにもなりましたね。私自身も、この違いは再び戻ってきたからこそ実感しています。やっぱりライスフォースですね。あと、現場でヘアメイクさんがライスフォースを使っているとうれしくなります。

モデル 松島よう子さん3

お気に入りはエッセンス。“素の肌”がイキイキしてくる気がします
ライスフォースの中でもとくに気に入っているのは、ディープモイスチュアエッセンスですね。ローションを使った後、肌がさらにうるおうのに、全然ベタつかないところがいいです。あと、UVプロテクトミルクも好きですね。使用感がとにかく優しくって。 シリーズで使っていると、肌が違う肌になるというのではなく、本来の“素の肌”がイキイキしてくる気がします。今ライスフォースをお使いの皆さんも、これからも一緒にさらなる美肌をめざしましょうね!

松島よう子さんに、春のケア方法についてうかがいました!

Q.春、季節の変わり目で肌悩みはありますか?
花粉症があるので、肌が赤みをおびたり、吹出物が出たりします。春は肌のバランスが崩れやすいので、ふきとりケアも大切ですね。ディープクリアローションを化粧水の前に使用すると、洗顔だけでは取れきれなかった汚れがとれました。
ディープクリアローション
Q.紫外線が強くなってきていますが、美白ケアは取り入れていますか?
紫外線は気になるので、オールシーズンで日やけ止めを使っています。この季節は美白成分の入ったパックをすることがあります。
Q.紫外線対策としてお使いのUVプロテクトミルクの使用感はいかがですか?
年中使えて肌に優しいのでとても気に入っています。とにかくこの使用感は最高です!
UVプロテクトミルク
Q.発売予定の美白美容液もひと足先にお試しいただきましたが、いかがでしたか?
ライスフォースから美白アイテムが出るのを楽しみにしていました。今まで使っていた美白のものより、すごーく優しい感じで、浸透力も優れていると思いました。
ホワイトニングクリアエッセンス 2012年春デビュー

モデル 松島よう子さん4