草刈民代さんにインタビュー

草刈民代さん スペシャルインタビュー

  • 「美」を追い求めることは、私の永遠の課題です
  • 「結果が出ている実感」があるライスフォース

「美」を追い求めることは、私の永遠の課題です

43歳まで、本当にバレエ漬けの日々。美しく踊ることを研究し続ける中で、「美」を追い求める習慣が私の中で根づいていったのかもしれません。とくにダンサーとしての身体づくりにはできる限りのことをしてきました。  例えば食生活では、20代後半で大きなケガをしたため、体質を改善するためにも玄米や野菜中心に切り替えました。油もオリーブ油と菜種油とごま油だけ。調味料も天然醸造にこだわります。人から見ると大変なことに思えても、自分の力を伸ばすためにはこつこつとやり続けるしかありません。それが結果を残すことにつながっていくのです。でも、結果が実感できなければ続けることは難しい。だから、いろいろと工夫をしながら常に「結果が出ている実感」を得る努力をしてきました。

Next

「美」を追い求めることは、私の永遠の課題です

そんな私が最近、結果を実感できたのが「ライスフォース化粧品」。以前から味噌や醤油などの発酵食品が体によいと思っていたので、お米を発酵した成分を使ったライスフォースにとても興味を持ちました。  初めて使ったときは…正直、驚きました(笑)。化粧水が肌にぐんぐん吸い込まれて、肌がしっとり。 他のものとの違いを感じました。肌にはふっくらと弾力があり、うるおいが持続しているのがわかります。これがお米の発酵成分(ライスパワーNo.11エキス)で「肌の水分保持能」を改善してくれているのだと納得しましたね。  ダンサーとして身体を鍛えたように、次はこの「水分保持能」を鍛えることが私の「美」の課題。美しく年齢を重ねる努力をしていきたいと思います。

Back

ライスフォースがはじめての方は、まずは10日分のトライアルキットから

女優 草刈民代さん

女優 草刈民代さん
1965年東京都生まれ。日本を代表するバレリーナとして数々の主役を務める。'96年には映画『Shall weダンス?』に出演し、日本アカデミー賞新人俳優・最優秀主演女優賞を受賞。'09年4月に自らのプロデュース公演を最後にバレリーナを引退した後は女優として舞台・ドラマ・映画で活躍中。

▲通販化粧品・通販コスメ ライスフォース「女優 草刈民代さんビューティーインタビュー」TOPへ戻る