RICE FORCE BEAUTY INTERVIEW 保湿力こそ、肌の命!潤いあふれる“もっちり肌”がメイクの映える素肌美人の秘密。ーヘア&メイクアップアーティスト 金城 加代子さん ファッション誌や広告のスチール撮影のほかにも、ファッションショーでのメイクアップなどのヘアメイクを手掛ける。女性タレントやモデル・女優からの支持も厚く、幅広いメディアで活動中。C-LOVe CREATORS(クローブクリエイターズ)所属。

クチコミしたくなる保湿力

ライスフォースは、肌が弱いモデルさんや女優さんにも信頼されているので、どんな現場でも重宝しています。私が使い始めたのは、知り合いのヘアメイクさんからのクチコミ。「良い化粧品があるよ」と紹介され、実際に使ってみると、その保湿力の高さにビックリしました。「ああ、この保湿力が人にオススメしたくなる秘密なんだな」って、思わず感心してしまったほど。でも、クチコミで人気が出るというのは、いい商品の証拠ですよね。良くないものは、人に勧められませんから。

ディープモイスチュアローションがすごい!

ライスフォースの商品は一通り使ってきましたが、最初に試してみてほしいのは、ディープモイスチュアローションです。保湿力の高さが、とにかく群を抜いてすごい! すごいの一言です。ディープモイスチュアクリームと一緒に使用すると、より効果を感じられるはず! 「ディープ」という名前の通り、肌の奥にすーっと入っていく感じが心地いいんです。これからの季節に重宝するのは、スキンケアをしながら紫外線をブロックできるUVプロテクトミルクですね。乾燥しにくいのはもちろん、変に白くならないのがうれしいポイント。伸びも良くて使いやすいですよ。

ディープモイスチュアローション 詳しくみる

UVプロテクトミルク 詳しくみる

どんなメイクも映える素肌に

「保湿」という言葉が繰り返し出てきますが、どうしてそんなに保湿が大事なのか―。
それは、肌トラブルのほとんどは、乾燥が原因と言われているからです。肌が乾燥していると、ファンデーションのノリが悪くなりますし、肌トラブルがあると、ベースが厚くなって透明感のある肌づくりが難しくなってしまいます。しかも、ベースメイクが厚くなってしまうと、ポイントメイクがどんなに上手でも、いまいち映えないんです。逆に、肌がきれいだと、どんなメイクをしても美しく見えるんですよ。。

素肌美人は、もっちり肌。

「じゃあ、きれいな肌って、どんな肌?」。そう思った方も少なくないと思います。それはずばり、「もっちり肌」です。つまり、乾燥しない、十分な水分量を保っている肌のこと。繰り返しになりますが、女性が美しくあるためには、「保湿力」がいかに重要かがお分かりいただけたかと思います。これはそのまま、ライスフォースがプロのメイク現場で支持されている理由でもあります。私たち日本人にとって、とても身近なお米を使ったスキンケアなので、安心して使えるのも大事なポイント。一度使っていただくと、自分の肌のもっちり感にビックリするはず。それこそ、私に勧めてくれたヘアメイクさんのように、周りにもオススメしたくなると思います。