ライスフォースビューティーインタビュー
美のプロが語るディープモイスチュアシリーズ 河村隆一さん 特別インタビュー

50代・60代も、ライスフォースとともに若い河村隆一をお届けできたらいいなと思っています。
ミュージシャン・俳優 河村隆一さん
PROFILE
1970年5月20日生まれ。
1997年LUNA SEAの活動休止期間中、シングル 「I love you」でソロ活動をスタートする。
映画、ドラマ、舞台の出演や小説の出版、他アーティストへの曲をプロデュースするなど多岐にわたって活躍を続けている。
http://www.kawamura-fc.com
Qお肌についてお聞かせください
 若い頃は、何もせずにほったらかしにしててもゆで卵みたいにつるつるでね。冗談ですけどメイクさんに「ファンデーションがすべる」って言われてたんです。でも僕も40歳、日やけをすれば乾燥がひどくなり、お風呂から出た後もヒリヒリするようになったんですね。僕も男だし、以前はそんなに深く考えたことはなかったんだけど、最近はスキンケアのことを考えるようになりました。

河村隆一さんQライスフォースを使ってみていかがでしたか?
 最初に、「本当に肌に優しいな」と思いました。僕の場合は、ヒリヒリしていたからこそ肌への優しさがわかったんですね。他の化粧水もいろいろ試してきたのですが、ヒリヒリ痛くなることがよくありました。でも、ライスフォースは痛みがなく、常にうるおいが保たれる。僕にとっては本当に目からウロコでした。ここ4~5年はうるおいに気を遣っていて、とくにツアーなどで出かけるときは持って出ないと不安ですよ(笑)。
Qその美意識の高さは、どこからきているのでしょうか?
 そもそもアーティストになりたいと思ったきっかけは、自分が生きているということを誰かにわかってほしくて、思いやメッセージを中心で叫んでいたいという夢があったからなんです。その手段として音楽を選んだ。なので、せっかく中心、一番輝ける場所にいるのに、一番の力を発揮できなかったら悲しいですよね。常に声や体のコンディションがベストでなければいけないと思っているし、それが当たり前だと考えています。そうすることが、ファンの皆さんへの責任だと思います。
Q体調管理も大変なのでは?
 長いアーティスト生活なので、早め早めで判断するようにしています。「未病」という言葉、ありますよね? 最近は自己検知する精度が上がってきて、「風邪を引きそうな気がするんだけど、チェックしてくれ!」って病院へ行くと、「確かに風邪を引きかけているね」って言われるんです。それで風邪を引く前に対処できる。そうしないと、ここ一番の舞台が台無しになってしまうので…。さすがに大勢の方に集まってもらって、「ごめん、今日は体調が悪いからまた今度!」というわけにはいきませんから(笑)。
Q多くのファンの方が、ずっと素敵な河村さんでいらっしゃることを期待されていると思います。
 何事も続けることは難しいですけど、一番好きなこと、追い求められることであれば、自分が美しくあるイメージをつかめるんじゃないでしょうか。50代・60代も、ライスフォースとともに若い河村隆一をお届けできたらいいなと思っています。
これからも美しくて強いメッセージと、素晴らしいメロディーに出会っていきたいですね。
撮影風景を少しだけ公開します!