ライスフォースビューティーインタビュー
美のプロが語るディープモイスチュアシリーズ 女優 春木 珠和さん
ストレスに負けない健康な肌。それが私の原動力。
女優 春木 珠和さん
Profile
長身を活かし、ショーを中心にモデルとして活躍後、女優に転身。
■ショー:CHANEL、Dior、GUCCI、FENDI、etc.
■TV:2005.10.10 WOWOW「アウトリミット」監督/下山天、2005.10 NTV「あいのうた」#3、2006.2~3 TBS 愛の劇場「病院へ行こう」レギュラー出演他、多方面で活躍中。
乾燥肌だったとは思えないくらい、肌にはうるおいが満ちています
女優 春木 珠和さんQ.お肌の変化で、印象に残っていることはありますか?
A.使い始めて2カ月くらい経った頃でしょうか…。 肌が内側からふっくらとしてきて、以前から気になっていた口まわりのシワが目立たなくなったんです。 ついこの間まで、メイクしてもすぐファンデーションがシワに入り込んでいたなんて信じられないくらい! 今もこれといったスペシャルケアはしていないんですけど、くすみもなくなって、ほんと「若返った!」って感じですよ(笑) ライスフォースでお気に入りのアイテムはなんですか? メイクアップリムーバーディープモイスチュアローションUVプロテクトミルクが私のお気に入りです。 メイクアップリムーバーは、ジェルを肌になじませていくうちに、ファンデーションをみるみるうちに浮き上がらせてくれる。 なのに洗い上がりはつっぱらないから、使っていて気持ちいいんです。 ローションはトロッとした使用感で肌の奥からうるおしてくれるでしょ。 UVプロテクトミルクはしっかり紫外線対策できるのに白浮きしないし、かさつかない! どのアイテムもライスフォースと出会う前、「あったらいいのに…」と思っていた効果や使用感を実現しているんです。
この仕事では、どんな環境でも美しい肌でいることが求められます
Q.ライスフォースを使って、撮影でよかったことはありますか?
A.撮影スタジオって空気がとっても乾燥しているんです。 この間初めてレギュラー出演したドラマでは、早朝から深夜まで撮影が続くなんてこともしょっちゅう。 メイクも崩れやすく、共演した女優さんたちは空き時間ができるたびメイクを落として、撮影が始まればまたやり直して…という作業を繰り返されていました。 でも私は、ほんっとにメイクの持ちがよくてその必要がなかったんですよ。 ドラマのヘアメイクさんにも「珠和、肌キレイだよね!メイクの持ちもいいし。なに使ってるの?」って(笑)。 だからヘアメイクさんはもちろん、共演した方や衣装さんにも教えてあげました。

Q. 女優とお肌の関係について教えてください。
A. 睡眠とか食事とか、肌のためにいい生活ができなくても、肌を常によいコンディションでキープしておかなければならないので、いままで以上にスキンケアの重要性を感じています。 肌がキレイっていうだけで、ムービーでもスチールでも自信を持ってカメラの前に立てますから!