Q&A

スキンケア全般について

スキンケア商品全般

医薬部外品とはどういうものですか?
病気の”治療”を目的としている『医薬品』と一般的な『化粧品』との中間に位置しているものです。
厚生労働省が許可した有効な成分が一定の濃度で配合されており、主に”予防”としての効果があります。
化粧品の保存方法は?
40℃以上、-5℃以下の場所には保管しないでください。また、直射日光の当たる場所には保管しないでください。
化粧品に使用期限はありますか?
未開封、常温で3年間です。開封した商品はできるだけお早めに、できれば1年以内に使い切っていただくことをおすすめします。
商品を使用する順番を教えてください。
こちらのお手入れステップをご覧ください。
パラベンは入っていますか?
基本の成分がお米ということもあり、防腐剤として必要最低限のパラベンを使用しています。
また、ライスフォースで使用しているパラベンは、食品にも使用されているものと同等のものを厳選しています。
米アレルギーの心配はありませんか?
米アレルギーの原因物質は、16kグロブリン(分子量16,000のタンパク質の1種)です。
ライスパワーエキスには、このようなアレルギー原因物質は含まれていません(もっと低分子化されています)のでご安心ください。
敏感肌でも使えますか?
弊社の商品は、アレルギーテスト・刺激性テストなどを行い、十分な安全性が確認された商品です。また、低刺激のため敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。
スキンケア商品はすべて無香料・無着色・石油系界面活性剤不使用・動物性原料不使用です。
さらにアクポレス商品は、ノンコメドジェニックテストもクリアしており、ニキビのもとになりにくい処方です。
(ただし、すべての人にニキビができないというわけではありません。)
ご不安な場合は、パッチテストのうえお使いいただくことをおすすめします。
年齢・性別を問わず使えますか?
年齢・性別を問わず、どなたでもお使いいただけます。お肌の状態に応じて、ご利用のシリーズを選択いただければと思います。
ラインで使ったほうがいいですか?
ライスパワーエキスがトータルに働きかけるシリーズとして作っていますので、ラインでのご使用をおすすめします。
別のシリーズと併せてお使いいただく場合には、お手入れステップをご参照ください。
別のブランドの化粧品を併用しても大丈夫ですか?
ライスフォースは肌そのものを健康にする商品ですので、他社商品と一緒にお使いいただいても問題ありません。
ただし、ライスパワーエキスの浸透力が落ちることを避けるために、他社の油分の多いクリーム等より前にお使いください。

ディープモイスチュア・モイスチュアシリーズ

ディープモイスチュアシリーズとモイスチュアシリーズのどちらを選べばいいですか?
乾燥が気になる方にはディープモイスチュアシリーズをおすすめします。
また、混合肌の方も、乾燥が気になる部位にはディープモイスチュアシリーズのご使用をおすすめします。
Tゾーン等、皮脂の多い部分にはクリームを控えていただくなど、お肌の状態に合わせてお使いください。
普通肌・脂性肌の方は、モイスチュアシリーズをお使いいただくことで、お肌内部の水分を安定させみずみずしいお肌に導くことができます。

メイクアップリムーバー

まつエクに使えますか?
メイクアップリムーバー(クレンジング)はジェルタイプのものですが、メイクとなじみ乳化するとオイル状になりますので、まつ毛エクステンションをご使用中の方はお控えください。
アクポレスシリーズのクレンジングウォーターとどちらがいいですか?
メイクアップリムーバーの方が洗浄力は強いですが、クレンジングウォーターの方がお肌には優しいので、ニキビケアにはクレンジングウォーターが適しています。
ただ、何度も拭き取りされますと逆に刺激となりますので、ファンデーションがお肌に残っているように感じる場合には、メイクアップリムーバーをお使いください。

マイルドフェイスウォッシュ

マイルドフェイスウォッシュは、乾燥肌でもつっぱったりしませんか?
マイルドフェイスウォッシュは肌に優しい弱酸性アミノ酸系洗顔料です。
うるおい成分・ライスパワーNo.1エキス配合で、肌にうるおいを残したまま、乾燥状態のお肌もつっぱらずしっとりすべすべに洗い上げます。

ディープクリアローション

ディープクリアローションとアクポレスのクリアローションの違いは何ですか?
ディープクリアローションは、アクポレスのクリアローションに比べ、ライスパワーエキス、角質除去成分、ひきしめ成分を多く配合しているので、
アクポレスのクリアローションに比べ、ややしっとりする使用感です。
ふきとり後の肌がよりすっきりやわらかく仕上がるので、乾燥しがちな年齢肌の方にもおすすめです。

ディープモイスチュアローション

ローションは、手でつけるのとコットンでつけるのとではどちらがいいでしょうか?
日々のお手入れでは、ローションを清潔な手のひらにとり、包み込むようになじませてください。
しばらくハンドプレスをすると、手から伝わる体温で皮膚が柔らかくなって、浸透度もアップします。 また、スペシャルケアとして、コットンパックをおすすめします。
保湿用さけるコットンをローションで湿らせ、5枚に裂いて3~5分ほど顔にのせてパックしていただくと、さらにうるおいを実感いただけます。
特別なお手入れ方法はありませんか?
気になる部分へのローションパック+蒸しタオルのお手入れをプラスしてみてください。
化粧水をたっぷりと含ませたコットンを気になる部分にのせ、その上からビニールラップをかぶせます。
さらに、その上から蒸しタオルを顔の芯までじんわり温まるくらいの温度・時間のせます。
最後に、クリームを手のひらで温め、マッサージを加えながら塗ります。軽くタッピングするぐらいの力加減でマッサージしてください。

ディープモイスチュアクリーム/モイスチュアクリーム/プレミアムパーフェクトクリーム

クリームは朝も使用できますか?
朝も夜もお使いいただけます。ベタつきやTゾーン等の化粧崩れが気になる場合には、朝の使用量を調整してください。

プレミアムパーフェクトマスク

マスクはお風呂でも使用できますか?
プレミアムパーフェクトマスクをお風呂に入りながらお使いいただいても品質には問題ありません。
しかし、入浴中は老廃物や汗により保湿成分が浸透しにくくなるため、より効果を実感いただくためには、
お風呂上りの清潔で柔らかくなった状態のお肌にお使いいただくことをおすすめします。

アクポレスシリーズ

10代にみられる思春期ニキビにも使えますか?
もちろん思春期のニキビにもお使いいただけます。
一般的に思春期ニキビは急な皮脂量の増加により、毛穴が詰まり、そこにアクネ菌が繁殖することで引き起こされます。
大人ニキビと違って角質肥厚がみられないケースが多いので、クリアローションはコットンでのふき取りはせず、手でおさえるようにしてお使いください。
アクポレスを胸、背中など顔以外に使用することはできますか?
アクポレスは、お顔以外にもお使いいただけます。
特に胸の中央や背中は皮脂腺が多く、ニキビができやすい部分です。
まずは汚れをきれいに落とし、オイルコントロールエッセンスで皮脂バランスを整えてください。
また、できてしまったニキビにはアクネスポッツで悪化させないようケアをしてください。

アクネソープ

アクネソープでメイクも落とせますか?
アクネソープだけでも洗浄力はありますが、メイク(油系)の汚れを落とすにはクレンジングをお使いください。
アクポレスのクレンジングウォーター(肌保護成分「ライスパワーNo.2エキス」配合)でメイクを落とした後、アクネソープでの洗顔をおすすめします。
石鹸で洗顔すると、肌が乾燥しませんか?
皮脂や毛穴の汚れを落とし、化粧水などの浸透力を高めるために洗顔は大切ですが、
洗顔により必要な皮脂まで落としてしまうと、乾燥が悪化しかえってニキビを悪化させる原因になりますので、脱脂力が強すぎる洗顔は良くありません。
アクポレスのアクネソープは洗浄用うるおい成分ライスパワーNo.3エキス配合なので、余分な皮脂や汚れを優しく洗い上げるのにうるおいはしっかりキープします。

クリアローション

クリアローションはコットンで使った方がいいですか?
クリアローションは角質除去成分の乳酸配合で、くすみやゴワつき、大人ニキビの原因となる角質肥厚を防ぎます。
コットンに含ませて優しくふきとることで、角質除去効果が高まりますので、ぜひコットンでお手入れをしてください。
その際は摩擦でお肌を傷めないよう、コットンにたっぷりローションを含ませてください(目安量は2~3プッシュ)。
肌が敏感なのでコットンでふき取りはしたくないのですが?
クリアローションをコットンに含ませてお使いいただくことで、不要な角質をしっかり除去できるのでコットン使いをおすすめしています。
ゴシゴシふきとるのではなく、やさしく2~3回ふきとるだけで十分ですので、お肌への負担は少ないです。
ただし、赤ニキビや黄ニキビへと進行しているときはその部分を避けてふきとってください。
また、摩擦でお肌を傷めないよう、コットンにはたっぷりの量のローションを含ませてください。
(目安は3プッシュですが、敏感肌の方は使用量を増やしてお使いください。)
クリアローションを使った後、すぐに次のステップを使ってもいいですか?
次のステップの浸透力などの効果をより実感いただくには、クリアローションが乾いてから次のステップに進んでください。
クリアローションではうるおいが足りないような気がするのですが?
クリアローションは古く固くなった角質をふきとる役割のため、さっぱりした使用感にしています。
モイストバランスミルクがお肌にうるおいをあたえるローション+乳液の役割を兼ねていますので、乾燥が気になる部分にはモイストバランスミルクを重ねづけしていただくことをおすすめします。
それでもうるおい不足を感じる方は、お手入れステップを参考にディープモイスチュアシリーズの商品をプラスしてみてください。

オイルコントロールエッセンス

オイルコントロールエッセンスはTゾーン以外にも使えますか?
オイルコントロールエッセンスは過剰な皮脂分泌をおさえ、皮脂量と水分量のバランスを整えてくれるので、Tゾーン以外のベタつきの気になる部分にもお使いいただけます。
メイクの崩れやすい箇所や大人ニキビのできやすい部分には、予防としてもお使いいただけます。
オイルコントロールエッセンスはニキビができている部分にも使えますか?
ニキビができている部分にもお使いいただけますが、
オイルコントロールエッセンスには、メントールやセイヨウハッカエキスなどの清涼成分が配合されていますので、もしお肌に刺激を感じる場合にはその部分を避けてお使いいただき、
後からアクネスポッツクリアをお使いいただくことをおすすめします。
オイルコントロールエッセンスは他の美容液と併用できますか?
併用いただいても問題ありません。
その場合には、毛穴ケアとして「オイルコントロールエッセンス」 → 「お手持ちの美容液」の順にお使いください。
脂性肌ですが、モイストバランスミルクも必要ですか?
脂性肌でもうるおいは欠かせません。
肌の水分と油分のバランスが崩れるとかえってお肌がベタつくので、
モイストバランスミルクで、バランスを整えながらニキビのできにくいお肌づくりをしましょう。

モイストバランスミルク

モイストバランスミルクではうるおいが足りないような気がするのですが?
うるおいが足りないと感じられる場合には、モイストバランスミルクの重ねづけがおすすめですが、
それでもうるおいが足りないと感じられる方は、お手入れステップを参考にライスフォースのディープモイスチュア(青のNo.11)シリーズとの併用をおすすめします。
クリアローションだけでしっとりとするのですが、モイストバランスミルクは使わなくてもいいですか?
うるおいを高めるためにモイストバランスミルクはとても重要です。
大人ニキビは乾燥からくるターンオーバーの乱れが原因の一つとされており、お肌が乾燥するとターンオーバーが乱れ、毛穴が詰まりニキビへと繋がります。
しっかり汚れを落とした後は、十分にうるおい補給をし、ターンオーバーの乱れをケアしてください。
モイストバランスミルクは保湿成分ライスパワーNo.1エキス配合で、お肌をみずみずしくうるおいに満ちた状態へと導きます。

アクネスポッツクリア

アクネスポッツクリアは大人ニキビの予防にも使えますか?
大人ニキビは水分不足が大きな原因といわれています。大人ニキビができそうなときは、まずは保湿をしっかりと心がけてください。
その上でアクネスポッツクリアをお使いいただくと、過剰な皮脂分泌をおさえ、皮脂量と水分量のバランスが整いますので、大人ニキビの予防につながります。
お顔全体にお使いいただく場合には、オイルコントロールエッセンスがおすすめです。
アクネスポッツクリアはメイクの上から使ってもいいですか?
アクネスポッツクリアはメイクの上からもお使いいただけます。透明ジェルですが、塗布部が気になる場合は軽くティッシュオフして、ファンデーションを重ねてください。
朝や夜だけでなく日中のケアとしてもお使いください。