belta piu+ あなたの美しさを満たしていく“belta piu+”をお届けしていきます

最高の癒しを求めて…森林浴に出かけよう!

もうすぐGW。この春からスタートする新生活や環境の変化などで疲れた心や体を、ここでちょっとリセット。人気の観光地や話題のスポットも素敵ですが、今年は「森林浴」にチャレンジしてみては?今回は森林セラピーソサエティの鈴木舞恋さんに、森林浴の効果や基本的な楽しみ方、身近な場所で森林浴を楽しむちょっと意外な方法などを教えていただきました。新緑が楽しめるこの季節、森林浴でリフレッシュしましょう!

鈴木 舞恋さん
NPO法人森林セラピーソサエティ事務局長代理。森林を心身の健康維持・増進のために活用する「森林セラピー」を提唱し、癒しの効果があると実証された各地の森(森林セラピー基地)の認定、森林セラピーの効果を最大限 に発揮し、安全に森林を案内する森林セラピーガイド・セラピストの養成を行う団体「森林セラピーソサエティ」で活動中。
森林セラピー総合サイト:http://www.fo-society.jp/

応募は終了しました
  • 今すぐ体験したい森林浴の感動メリット
  • 気持ちいい森林浴の楽しみ方
  • 森林浴スポットの見つけ方

今すぐ体験したい森林浴の感動メリット

新緑の中に身を置くと、清々しい気持ちになりますよね。街とは違って空気がキレイだから?静かだから?もちろんそれもありますが、森林には私たちの体に作用する、いろいろな効果があるのです。

森林の香りで気持ちがゆったり落ち着く

森林には樹木が出す成分「フィトンチッド」がいっぱい。これは、樹木が自分たちを守るための精油成分。言わば森林は大きなアロマスポットなのです。

美しい新緑は目のごほうび!ストレスが緩和

緑を見るとなぜかホッとしませんか?緑は安定感や調和を表す色。森林浴に行くと、緑色に囲まれます。森林浴は疲れた目を癒してくれたり、心や体の疲れを癒やしてくれます。

せせらぎや鳥の声…自然の音でリラックス

森には木々が風に揺れる音、鳥の鳴き声、遠くから聞こえる川のせせらぎなど、多種多様な音があります。これらは通称「1/fのゆらぎ」と呼ばれており、特徴的なリズムを持っています。聞くと気分が和らぎ、快適感や安心感を得ることができます。

まだまだある!森林浴の効果
ストレスからくる肌トラブルの改善

ストレスによって自律神経に影響が出ると、ホルモンバランスの崩れから肌トラブルにつながることも。森林浴は副交感神経を優位にして、ストレスフルな状態を遠ざけてくれます。

NK細胞が活性化

「フィトンチッド」を体に取り込むと免疫力がアップし、ウイルスをやっつけてくれるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)が活性化するというデータもあります。

安眠

森林浴でリラックスし、森の中を歩いて体を使えば、ぐっすり眠れること間違いなし。安眠は美容の基本です。

鈴木さんからのワンポイントアドバイス

森林浴は良いことづくし。「フィトンチッド」の香り、目に優しい緑、いろいろな音、木々に触れる触感...。森林浴は私たちの五感に作用し、心も体もリラックスさせてくれます。味覚だって、木の実や野草、花の蜜などがありますよ。水筒やペットボトルの水ですすいで味わってみるのもおすすめです。(毒のあるものには注意しましょう!)

森林浴スポットの見つけ方

周りを見渡してみると、森林浴にいい場所は意外とたくさんあります。あなたが住む街にも素敵な公園があるはずです。近くのお寺や神社も見逃せないスポット。ついでにちょっとお参りすれば、何か良いことがあるかもしれません。

時間は午前中がベスト

森からパワーをもらうには、木々たちが太陽を浴びて目覚め始める午前中がベスト。1日の中で「フィトンチッド」が1番多いのは午前中~お昼前です。森の中にエネルギーが満ち溢れていくことを体感できるはず。

紫外線対策と水分補給は忘れずに

太陽光にはハッピーホルモンとも呼ばれるセロトニンの分泌を増やす効果があり、森林浴との相乗効果が期待できますが、強い紫外線はシミなどのトラブルを引き起こします。森に入る時は帽子をお忘れなく。もうひとつ、水分補給もこまめに行いましょう。

汗ばむ程度に歩いてスローダウン

少し汗ばむ程度に歩くとより効果的。無理せず、ちょっと疲れたな、と感じたらスローダウンして深呼吸したり、ベンチに腰掛けて緑を眺めてみたりと、こまめに休憩することも大事です。がんばって歩く必要はありません。

森でのおすすめの過ごし方
ランチ

緑の中でランチボックスを広げ、ゆっくりと味覚に集中して食べてみましょう。新しい発見があるかもしれません。

読書

同じ本も、木々に囲まれて読むとイメージが変わるかも。昔読んだ本や、大好きな本を持ち出してみてください。

プチ瞑想

少しの間、目を閉じてみましょう。いろんな音が聞こえてきて、頭と心がクリアになります。

鈴木さんからのワンポイントアドバイス

身近なリフレッシュ法として日常生活に取り入れたい森林浴。どんな森が良いのか迷ったら、全国62ヶ所の森林セラピー基地・ロードを訪ねてみましょう!森林セラピー基地では森林セラピストさんやガイドさんが、森林浴に適した森の歩き方を案内してくれます。

森林浴スポットの見つけ方

周りを見渡してみると、森林浴にいい場所は意外とたくさんあります。あなたが住む街にも素敵な公園があるはずです。近くのお寺や神社も見逃せないスポット。ついでにちょっとお参りすれば、何か良いことがあるかもしれません。

安全な場所であること

最も気をつけたいのが、安全です。立派な森であればあるほど、思いのほか暗い場所や足を滑らせやすい所があります。散策する時には、足下にも気をつけてください。

POINT
目を閉じたり、瞑想したりする時は、周りをよく確認してから行いましょう。できたら、その森や場所のことをよく知っている人と歩くのがよいでしょう。
お気に入りの場所だと感じること

何よりも気持ちのいい場所で、リラックスできることが大切です。いくつかのスポットに行ってみて、お気に入りの場所を見つけてください。香り、光、音...。いろんな要素が絡み合って、あなたにピッタリの場所があるはず。

POINT
直感で「いいな」と感じる場所が「お気に入りの場所」。人気のスポットかもしれないし、近所の小さな森かもしれませんが、あなたとの相性が一番大事です。
ゆっくり過ごせる場所であること

あまりに人が多かったり、周りが騒がしいとリラックスできません。少人数で、もしくはひとりでゆっくり過ごせる場所などを探してみてください。曜日や時間帯でも違ってきますよ。

POINT
都市公園でも、大通りや広場から離れたところを探してみると、静かで落ち着いた場所があるかもしれません。ぜひ探してみましょう。
鈴木さんからのワンポイントアドバイス

まずは人気のスポットや大きな公園などで試すのもいいでしょう。自分なりの楽しみ方や時間の過ごし方がつかめてきたら、職場や自宅の近くのお気に入りのスポットを探して、疲れた時の習慣にしてみるのがおすすめです。

季節ならではの遊び方

緑豊かな季節はもちろん、森林浴は一年中楽しむことができます。木々に囲まれているので、夏は涼しく、冬も寒さが和らぎます。季節ごとの森の表情の違いに触れることも森林浴の楽しみのひとつ。日常生活の中で、移りゆく季節を感じることができるって、素敵ですよね。

春:野山に咲く花々を感じる 

森は新しい命にあふれています。大きな木は堂々と葉を茂らせ、足下の草木も陽の光を求めて精一杯、葉を広げています。春はサクラの季節であり、また新緑がもっとも美しい季節です。「フィトンチッド」が豊富に発散されるのもこの季節。森林浴を始めるには最適です。

夏:清流に触れる

暑さから逃れて森で過ごす。避暑の習慣は昔から日本人の暮らしになじんでいます。森に川は不可欠なので、清流の爽やかさを感じることができるのが夏です。木々と水を一度に楽しめるのがうれしいですね。

秋:落ち葉を集める

森がダイナミックに姿を変えるのが秋です。森の木が紅葉している様子は感動ものです。一年中葉が茂っている常緑樹の中に、突然紅葉した樹木が現われ始め、そのうち落ち葉が地面を埋める…その変化を楽しんでみましょう。

冬:温かいハーブティーでひと息

冬に森林浴が楽しめるようになったら、あなたはもう上級者。次のシーズンに向けて静かに力を蓄えている森の姿には、厳粛さすら感じます。そんな凛とした森の中で、温かいハーブティーを味わうのは最高の贅沢ですね。

鈴木さんからのメッセージ

森林浴と聞くと、きつい勾配を登る山登りをしなければいけないと思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。森の中でゆっくり過ごすだけでも、森林浴の効果は得ることができるんですよ。森へ行くのはハードルが高い…という方は、日常的なこころのメンテナンスとして自然の環境を活用することから始めてみましょう。
まずは近くの公園や神社など、気軽に森と触れられる場所に出かけてみてください。木々がいっぱいのカフェからスタートするのもおすすめです。
時には森に立ち戻って、自然の力を感じてみませんか?

晴雨兼用折りたたみ傘を5名様にプレゼント! 応募期間 5月17日(水)までご応募は終了しました