belta piu+ あなたの美しさを満たしていく“belta piu+”をお届けしていきます

素材やはき方でこんなに変わる!?冬の美脚はタイツでつくる!

冬本番になるこの時季から春先まで出番の多いタイツは、オシャレに、そして美しくはきこなしたいですよね。今回は、福助株式会社広報・IR室の大関さんに、タイツを選ぶ際に気を付けたいこと、トレンドを意識した選び方、デニール数によって与える印象の違いなどをご紹介いただきました! この冬は、タイツで美脚を目指しましょう!

福助株式会社 広報・IR室 大関麻実さん
福助株式会社の商品PRや広報を担当。日頃から、福助が展開するロングセラーストッキング・タイツブランドである「満足」のタイツを愛用。見た目のキレイさはもちろん、はき心地や機能にもこだわってタイツを選んでいる。福助は、足袋装束店として明治15年に創業。現在は靴下・ストッキング・インナーの製造・販売も行い、お客様に「福」を感じていただけるようなモノづくりやサービスを目指す。
福助オンラインストア: http://shop.fukuske.com/

読者限定プレゼント応募は終了しました
  • 保温性や透け感を左右するデニール
  •  オシャレで美脚に見えるタイツの選び方
  • おすすめのトレンドタイツ

保温性や透け感を左右するデニール

タイツのパッケージに表示されているデニール数とは、糸の太さを表す単位のこと。数値が大きくなるほど、糸の太さや重さ、生地の厚さが増します。デニール数による違いを理解することでタイツ選びがグッと効率的に、楽しくなりますよ。

知って得するデニールの話
デニールで違う「あたたかさ」

デニール数が大きくなると、外気の遮断力や体温の保温力もアップするのであたたかく感じます。

デニールで違う「透け感」

デニール数が小さくなると透過性がアップするので、トレンドの透け感が演出できます。

110デニール以上 透け感ナシ、保温重視

しっかりとした厚みがあり、透け感はありません。実際にはいたときも、パッケージ通りの色を再現。バツグンの保温効果を発揮してくれるのもうれしい限り!

70~100デニール いわゆるタイツ

ひざ部分が若干透ける程度。「タイツ」と言われるタイプです。あたたかく、適度にフィット感があるのではき心地も良く、一番活躍するタイプです。

20~60デニール ほんのり透けて、美脚効果◎

程よい透け感が脚にキレイな陰影をつくり、美脚効果が高まります。カジュアルなシーンでも、オフィシャルなシーンでも大活躍してくれる優れものです。

20デニール未満 ここからストッキング

一般的に「ストッキング」と言われるデニール数。 職場や公的な場所でもスマートにはきこなせて、女性らしい印象もプラスしてくれる最強レッグウェアです。

大関さんからのワンポイントアドバイス

タイツを選ぶ際に、デニール数は大変重要です。目的に合わせて、どんな美脚になりたいかを想像しながら選んでみてくださいね。

オシャレで美脚に見えるタイツの選び方

「脚が細く見えるから黒」などと、いつも同じようなタイツをはいていませんか? 色や柄、素材などの違いを楽しみながら、もっとオシャレに、さらに美脚に見えるタイツを選んでみましょう。

カラータイツ
基本セレクト

まずはチャコールグレーからはじめてみるのはいかがでしょうか?どんなコーディネートにもマッチしやすく、黒よりもライトな透け感がありグッとオシャレに見えますよ。

応用セレクト

ボルドーは、モノトーンやベージュなどの定番カラーの服にもなじみます。控え目なスタイルにも上品な華やかさをプラスできるので、カラータイツ初心者の方にもおすすめです。

美脚POINT
黒だけではなく、他の色でも30~60デニールくらいの程よい透け感のタイツが美脚に見せてくれます。
柄タイツ
基本セレクト

縦に柄が入っているタイツは脚長効果も。細めのストライプや縦長のダイヤ、小さなドットなど、シックな色味のものだと取り入れやすいです。はくときに柄がねじれないように注意しましょう。

応用セレクト

リブ編みや透かし編みなど、編み方や素材で単色のタイツにも表情が出てきます。「柄タイツはちょっとハードルが高いかも…」という方も安心して楽しめますよ。

美脚POINT
横に入った柄や大きな柄は脚が膨張してみえてしまうこともあるので要注意。ロングブーツやロングスカートからチラ見せすると、さりげないオシャレにも◎!
シアータイツ
基本セレクト

「ストッキングではエレガントすぎる、でもタイツではカジュアルすぎる…」そんな時にはシアータイツがおすすめです。明るめの色味でも透け感があるので、コーディネートに合わせて選んでみましょう。

応用セレクト

ワンポイントや小さい絵柄が入ったものを選ぶのもステキです。華やかでセクシー過ぎないので、ここぞという時にはぜひセレクトしてみてください。

美脚POINT
美脚効果バツグンのシアータイツは、デニールの微妙な違いで見え方も変わってきます。自分に合うものを見つけてくださいね。
大関さんからのワンポイントアドバイス

タイツを変えただけで全体の雰囲気も違って見えます。プチ・イメージチェンジを脚もとからはじめてみるのも楽しいですね。

おすすめのトレンドタイツ

毎日のファッションにもさりげなく流行を取り入れたいもの。今年はどんなタイツが人気なのでしょうか? 大関さんに、この冬のトレンドタイツとはきこなしポイントを教えていただきました。

アーガイル柄タイツがヒットの予感♡

シンプルなコーディネートに合わせるのがおすすめです。秋冬トレンドのチェック柄も、洋服に取り入れるのは上級者テクニック。レッグウェアなら、気軽にトレンドを楽しめます!

上手なはき方

縦のラインを美しく見せることで、脚長効果も期待できるアーガイル柄。ひし形がきちんと真っすぐにラインを描くように注意しながらはいてみてください!

おすすめコーディネート

無地のシンプルな洋服に合わせれば、柄がグッと際立ちます。

おしゃれPOINT
柄に使われているカラーのうち、いずれか1色を洋服のカラーに合わせれば、コーディネートに統一感が出ます。
取り入れたいのはニュアンスカラータイツ!

グレージュやモーブ、カーキなど、鮮やかなカラーではなく落ち着きのあるグレイッシュなカラーが揃っているので、手持ちの洋服のトーンに合わせて選んでみてください。一気にこなれた印象になりますよ!

上手なはき方

透け感があり、優しく色づく30デニールの生地ですので、はく際は生地が一部分にたまらないように注意しながらはきましょう。ムラになった部分は、手のひらを使って優しくなでてなじませて。

おすすめコーディネート

16年秋冬に流行しているニュアンスカラーの優しい色使いの洋服など、幅広く合わせやすいのがこのタイツ。さらに色味のトーンを合わせることで、こなれ感がアップ!

おしゃれPOINT
優しく色づく30デニールタイツは、年間を通して使える優れもの。何足あっても困らないので、シーズンごとに買い足してコーディネートを楽しんで。

タイツのお手入れ&フットケア

オシャレと美脚を叶えてくれるタイツ。だからこそ、なるべく長く、キレイにはき続けたいですね。そのためにも、お手入れは大切です。タイツの洗い方はもちろん、フットケアにも意識を向けてみましょう。

長持ちさせたい♡洗濯ネットに裏返しで入れて洗おう

基本的にはランジェリー用洗剤での手洗いがオススメです。洗濯機で洗う場合は、網目が小さいネットや、はかなくなったストッキングに入れて手洗いモードで洗いましょう。裏返して洗えば、毛玉も防いでくれますよ。

乾燥機NG!陰干しでよく乾かしてから収納を

タイツは熱に弱く、摩擦や他の素材と接触すると傷や引きつれの原因になります。乾燥機にはかけずに陰干しでよく乾かしましょう。

臭わせない!爪は短く、指の間を入念に洗おう

足にニオイの元をつくらないことが大切です。爪をこまめに切って汚れをためないようにしたり、足の指の間もしっかりと洗うと安心ですね。

伝線させない!かかとはもちろん、指先の乾燥対策も

かかとの肌荒れが伝線の原因になることはもちろんですが、指先のささくれにも注意しましょう。フットクリーム、ハンドクリームでの保湿を忘れずに。

大関先生からのメッセージ

いつものお洋服に1足加えるだけで、コーディネートにトレンド感をプラスできるお役立ちアイテムなタイツ。この秋冬は、チェック柄を中心として柄タイツがおすすめ。一気に今年らしさが加わりますよ。また、冬本番にむけて、日常の動きや水分に反応して発熱するタイツや、脚を段階的に引き締める着圧タイプ、つま先が5本指に分かれた快適タイツなど様々な機能を兼ね備えたレッグウェアを展開しています。シンプルな無地タイツを1足買う時にも、なりたい脚や欲しい機能に合わせて、選んでみてくださいね!

フロントアーガイル柄のタイツを5名様にプレゼント!
応募期間 2017年1月18日(水)までご応募は終了しました