belta piu+ あなたの美しさを満たしていく“belta piu+”をお届けしていきます

のせて焼くだけでみんな夢中!朝食にピッタリ♪トーストレシピ

朝食フェスが開催されたり、グラノーラなど新しいブームも生まれている日本の朝ごはん事情。中でも最近の注目は「トースト」!今回は、「簡単でおいしい!」と話題の朝食トーストについて、日本で唯一のバタートースト評論家である梶田香織先生に詳しく教えていただきました。新しいトーストのレシピや選び方を、たっぷりご紹介させていただきます。


梶田香織先生
日本で唯一のバタートースト評論家。元大手製パンメーカー本社開発部勤務。喫茶店・モーニングの聖地名古屋を中心に30年バタートーストを食べ歩く。フジテレビ「バイキング」、「NIKKEIプラス1」、「週刊女性」などメディア出演多数。本業はテレビ番組・CMなどで活躍するナレーター。また声戦略トレーナーとして、印象・売上UPのための声・話し方企業研修なども全国展開中。
バタートーストコレクション:http://butter-toast.com/
プレゼンジャパン: http://presenjapan.jp/

応募は終了しました
  • 朝食はトーストで決まり♪
  • 朝食トースト 食パンの選び方
  • 究極のバタートーストレシピ

朝食はトーストで決まり♪

朝食を食べたほうが体にいいことは分かってはいるものの、時間がない、食欲がない、太りたくないなどの理由で朝食を抜いている方も多いはず。そこで朝食におすすめなのが、手軽でアレンジ自在のトーストです。明日の朝食はトーストにしてみませんか?

1.忙しい朝でもカンタン・時短!

時間のない朝でも、トーストであれば時間をかけずにササッと食べられます。キッチンも汚れないし、お皿も最小限ですみます。

2.何にでも合うから様々なバリエーションが楽しめる!

洋風、和風を問わず、いろんな食材や調味料とマッチするトースト。好きなものをのせてトースターで焼くだけで立派な朝食の出来上がり。合わせる飲み物も、コーヒーや牛乳はもちろん、具材によってはお茶もOKです。

3.健康的な一日をサポートしてくれる!

朝食は一日をスタートさせる活力源。食パンはエネルギーを作り出す「炭水化物」が豊富で、トッピング次第で栄養もプラスできるので朝食にぴったりです。さらに、朝食をとると体内時計がリセットされ、体がスムーズに活動モードに入ります。


朝食のメリットは、体の健康はもちろんのこと、心にも栄養を与えてくれます。朝食をとることで一日の始まりを意識することができ、今日という日を充実して過ごせそうな気持ちになりますよね!まずは手軽なトースト朝食、始めてみませんか?


朝食トースト 食パンの選び方

どんな食パンでもおいしくできるトーストですが、ほんの少しこだわるだけでその味は格段にアップします。好みや気分に合わせて選んでみましょう。

食感で選ぶ
カリッサクッ!が好みなら

山型食パン(ラウンドトップ)がおすすめです。パンの丸い部分にツヤがあるものを選びましょう。8枚切りなどでは、カリカリの食感が楽しめます。

ふわっもちっ!が好みなら

角型食パン(ブルマンブレッド)がおすすめです。形がキレイな四角になっていると、おいしい証拠。4枚切りなど厚切りの食パンだと、さらにもちふわ感がアップします。


味わいで選ぶ

バターやジャムなどを塗りたいなら、シンプルな小麦のパンがおすすめです。同じ小麦でも、産地や精製方法で甘さなど風味が違うので、いろいろ試してお気に入りを見つけてください。
また、小麦の代わりにライ麦を使ったり、雑穀や玄米を混ぜたパンも、香ばしさや味わいがプラスされます。ドライフルーツやはちみつを練り込んだものなどは、スイーツ感覚で楽しめますね!

ヘルシーさで選ぶ

話題の「全粒粉」を使った食パンもどんどん増えています。ミネラル豊富な食物繊維が入っているのがポイントですね。そして、おすすめしたいのは「米粉」です。もっちりして食べ応えがあるので、満腹感が得られますよ。


最近は製パンメーカー各社、さまざまな食パンを販売しています。人気のパン屋さんやお取り寄せでも食パンは大人気です。また、同じ食パンでも厚みを変えて食べると、新たなおいしさを発見できることもありますよ。いろいろ食べ比べてみて、お気に入りを見つけてみてくださいね。


究極のバタートーストレシピ

定番のバタートーストが、「これがバタートーストなの!?」というくらい、とってもおいしくなる究極のレシピをご紹介します。オーブンレンジを利用の場合は、トースター機能で試してください。

1.食パンを4.5cmの厚さに切る

スライスされていない食パンを用意し、4.5cmの厚さにカットします。パンをつぶさないように、やさしくカットしましょう。

Point
「4.5cm」は、表面のカリカリと中のふんわり感のバランスが絶妙なんです♪

2.縦横に2本ずつ、深さ1.5cmの切り込みを入れる

縦に2本、横に2本の切り込みを入れます。切り込みの深さは1.5cm~厚みの半分くらい。バターも染み込みやすく、食べやすくなります。

Point
バターは使う分だけ冷蔵庫から出しておくか、ラップにくるんで手の熱で温め、やわらかくしておきましょう。塗りやすくするための準備がポイントです。

3.トースターで焼く

トースターをあらかじめ温めておき、まずは何も塗らずに焼きます。お使いのトースターによって時間は変わるので、お好みの焼き色になる一歩手前を目安にしてください。

4.バターを塗って2度焼きする

パンが焼けたらいったん取り出し、やわらかくしておいたバターを素早く塗って再度トースターで焼きます。表面に沸騰するような泡が出て、好みの焼き色になったら取り出し、バターを素早くもうひと塗りして完成です!

Point
バターを塗って再度焼く時には、トースターにはアルミホイルやトレーを敷いて焼きましょう。仕上げのバターはパンが冷めないうちに素早く塗ると、表面がキラキラ輝き見た目もおいしさもアップします。

バタートーストは、シンプルながらも食パンのおいしさを心行くまで堪能できる究極の食べ方だと思います。「これさえあれば何もいらない…!」と思えるほど幸せな気分にさせてくれるこのレシピ、ぜひ試してみてくださいね!


超簡単!アレンジトーストレシピ

トーストの朝食は、いろいろなものをのせておいしく・簡単に楽しめるのが醍醐味です。スイーツのようにいただいたり、栄養のバランスを考えたりと食べ方は自由自在!おすすめの毎日食べたいトーストレシピをご紹介します。

マシュマロトースト
  • ① 食パンを軽くトーストしておく
  • ② マシュマロをのせてトースターで焼く
  • ③ マシュマロの表面が少し焦げてきたら取り出して余熱で仕上げる
Point
マシュマロは焦げやすいので注意! 先に食パンをトーストしておくことで、カリッとした食パンとトロトロのマシュマロの食感が楽しめます。

野菜マヨトースト
  • ① 食パンにバターを塗る
  • ② その上にお好みの野菜をのせる
  • ③ 野菜の上にマヨネーズをかけてトースターで焼く
  • ④ マヨネーズがフツフツしたら完成
Point
野菜は生でも食べられるものがおすすめです。最初に食パンにバターを塗ると、パンが水っぽくなりません。

ベーコンエッグトースト
  • ① 食パンの内側の白い部分を四角く切り取る
  • ② 外側のミミの部分をフライパンにのせ、中央にバターを落として溶けたら卵を割り入れ、ベーコンと溶けるタイプのチーズをかぶせる
  • ③ ②の上に切り取った白い部分をかぶせ、2分間蒸し焼きに。ひっくり返してパンが下にくるよう盛り付けて完成
Point
固めの卵がお好みなら、ひっくり返してからも少々焼いてみて。焼き上がったトーストにケチャップやマスタードで味付けしてもおいしいです。


梶田先生からのメッセージ

日本で唯一のバタートースト評論家として活動を続けていますが、トーストの奥深い魅力は尽きることがありません。
とくに朝食にいただくトーストは、お家で食べても、喫茶店のモーニングなどでいただいても、それぞれにおいしく、それぞれの良さがありますね。
食パンの上に何をのせてトーストしようか…そう考えただけでワクワクしてきませんか?のせる材料や焼き方でいろんな表情を見せてくれるトーストが子どもから大人まで幅広い世代に愛され続けているのも納得です。
家族でも一人でも楽しめる朝食トースト、明日の朝から始めてみませんか?


募集は終了しました