季節のビューティーアドバイス

春は美肌づくりの大きな分かれ道!? 美肌マイスターが贈るキレイの格言

今月のナビゲーター

ポカポカと穏やかな陽気に包まれ乾燥がやわらぐ春は、さらなる美肌づくりのベストシーズン。しかし、3月末~4月にかけては寒暖差が激しく、急激に紫外線が増えるため注意が必要なのです。そこで今回は、3人の美肌マイスターに今と未来の美肌のための「キレイの格言」と、この春にすべきスキンケアについて教えていただきました。

『キレイの格言』1 肌のバリア機能を強化するケアを怠らなければ 春は美肌づくりのベストシーズン!皮膚科医 有川順子先生 有川スキンクリニック院長。日本皮膚科学会専門医。医学博士。東京女子医科大学を卒業後、同大学皮膚科学教室に入室、助手を務める。六本木ヒルズ皮膚科医長を経て、有川スキンクリニックを開設。東京女子医科大学付属女性生涯センター非常勤講師。

思った以上に弱っている!?ダメージを受けやすい春の肌。

春は朝晩の気温差に加えて花粉などの影響もあり、肌の「バリア機能」が低下。そのため、紫外線の影響を受けやすい状態になり、知らない間に想像以上のダメージを受けていることが多いのです。春は、美肌づくりの大敵となる紫外線の量が一年で最も多い、油断大敵な時期です。

紫外線量と強さの年間変動

春がピーク!?肌老化を招く「紫外線」に要注意!

紫外線には、肌の奥まで達し、ハリ・弾力を支えるコラーゲンやエラスチンを破壊する「UV-A波」と、表面に作用してシミの元“メラノサイト”を活性化する「UV-B波」があります。肌老化の原因となる「UV-A波」は、5月にかけて降り注ぐ量がピークを迎えます。春の紫外線対策が、美肌の大きな分かれ道になるといっても過言ではありません。

肌の奥深くまで届いてダメージを与える『UV-A波』

スキンケアのポイント①

つまり

肌のバリア機能を強化するためには丁寧な保湿を心がけましょう。

何事にも動じない健やかな美肌をつくる基本は、肌のバリア機能を強化すること。気候が穏やかだからといってスキンケアの手を抜かず、むしろいつもより丁寧な保湿ケアを心がけましょう。紫外線の影響を受けにくい肌になりますよ。

『キレイの格言』2 紫外線をブロックする日やけ止め選びは『肌へのやさしさ』も重要なポイント。ヘア&メイクアップアーティストCACO Kinoshitaさん海外で活躍後、帰国。「CHANEL」「HERMES」各メゾンShowにも参加。ファッションに限らず、映画、CM、広告等でも活躍中。

スキンケアのポイント② 毎日使う日やけ止めこそ、肌に負担の少ないものを。

日やけ止めは「SPF値が高い方が良い」と思われがちですが、日常生活での紫外線をブロックするなら、SPF25程度で充分。SPF値やPA値が高すぎるものは、肌に負担をかける場合があるので要注意。日やけ止め選びのポイントは「肌へのやさしさも大切」と覚えておいてください。

日やけ止めの使い分け

SPFやPAの値は、肌に与える刺激の強さに比例しているので注意しましょう。用途に合わせて使い分けることが大切です。

『キレイの格言』3 紫外線から肌を守り抜くためには、美白美容液で徹底した『攻めの予防』も大切。 モデル 前田 ゆかさん 1970年熊本県生まれ。創刊当初から『美ST』(光文社)のメインモデルとして活躍する人気モデル。プライベートでは2児の母であり、そのライフスタイルやアクティブで前向きな姿に支持を集めている。

スキンケアのポイント③ シミをつくらせないためには『攻めの予防』を継続すること。

美白ケアは、シミをつくらせない「予防ケア」から始まります。紫外線ダメージをうけにくい肌にするために保湿を怠らず、さらに美白美容液でシミが定着するのを徹底的に防ぐケアがおすすめです。毎日きちんと継続することで、肌はちゃんと応えてくれますよ。

さらに体の中からも!抗酸化作用のある食べ物で体の中からシミ予防!

シミの元となる「メラニン」の生成を促進するのが活性酸素。メラニン生成を抑制するために抗酸化力のある食材を取り入れるのもおすすめです。抗酸化成分が多く含まれている食品にはトマトやパプリカなどの赤い食材や、ローズヒップなどのハーブティーがあります。

キャンペーンは終了しました。

  • ※20%OFF価格は、初回限定セットや通常申込番号では適用されません。必ず上記の「カートに入れる」ボタンからお申込みください。
  • ※定期便・まとめ買い割引対象外
  • ※プレゼントは上記「春の透明白肌セット」のみ対象となります。お一人様1回限り。

「美白ケア×UVケア」のWブロックで春に急増する「紫外線」から肌を守り抜く!

透明感のある美白肌を守り抜くお手入れSTEP

step 1

まずはしっかり保湿してうるおい肌の土台をつくる

浸透力の高いローションで肌をうるおし、美容成分の通り道をつくりましょう。

ディープモイスチュアローション

商品詳細

step 2

年齢サインが気になるところには重ねづけを

美容液でうるおいを一気にアップ。
シワが気になる目元、口元には重ねづけを。

ディープモイスチュアエッセンス

商品詳細

step 3

【美白ケア】特にシミが気になる部分は入念に

美白美容液を適量手に取り、顔全体に伸ばします。頬の高いところなど、シミが出やすい部分には重ねづけを。最後に手のひらで顔を覆って、しっかり浸透させましょう。

商品詳細

シミの原因に働きかける 薬用美白美容液

W処方でシミの原因に働く! ホワイトニングクリアエッセンス(薬用美白美容液)30g 医薬部外品

持続性 ビタミンC 誘導体 色素沈着を防いで肌の透明感をアップ ライスパワーNo.23エキス シミの原因「活性酸素」の発生を抑制

マイスターおすすめ

美白は「シミをつくらせない」予防から!毎日の美白ケアが、クリアな肌の秘訣です。

美白ケアは基本的に一年中欠かせませんが、紫外線が急激に増える春は、特に念入りにお手入れしています。毎日継続して、クリアな肌を実感しています。

キャンペーンは終了しました。

  • ※10%OFF価格は、初回限定セットや通常申込番号では適用されません。必ず上記の「カートに入れる」ボタンからお申込みください。
  • ※定期便・まとめ買い割引は対象外です。

step 4

浸透させた美容成分をクリームで閉じ込める

クリームを顔全体に伸ばしましょう。
油分がフタとなり、美容成分を肌内部に
閉じ込めます。

ディープモイスチュアクリーム

商品詳細

step 5

朝のメイク前

【UVケア】顔の内から外へ丁寧に塗りましょう

塗り忘れがないよう、左の5箇所に置いてから広げましょう。Tゾーンと頬は紫外線を受けやすいので多めに塗りましょう。

商品詳細

スキンケア感覚で使える日やけ止め化粧下地

うるおいながらしっかり紫外線をカット! UVプロテクトミルク(日やけ止め化粧下地)30mL

SPF25 PA++ 肌に負担をかけず日常紫外線をしっかりガード ライスパワーNo.1エキス まるで美容液のようなテクスチュアで感動のうるおい実感

マイスターおすすめ

保湿効果も兼ね備えた肌にやさしいUVプロテクトミルクは、特にオススメ!

うるおいが不足した肌は、紫外線ダメージを受けやすくなります。
UVプロテクトミルクは、保湿効果も高いので、ロケの時には必ず使っています。

キャンペーンは終了しました。

  • ※10%OFF価格は、初回限定セットや通常申込番号では適用されません。必ず上記の「カートに入れる」ボタンからお申込みください。
  • ※定期便・まとめ買い割引は対象外です。

美肌マイスターイチ押し!この春のスキンケアマストアイテム!

キャンペーンは終了しました。

  • ※20%OFF価格は、初回限定セットや通常申込番号では適用されません。必ず上記の「カートに入れる」ボタンからお申込みください。
  • ※定期便・まとめ買い割引対象外
  • ※プレゼントは上記「春の透明白肌セット」のみ対象となります。お一人様1回限り。